中長ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2017/12/15
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 戸叶 (21:54)
町田ブログパスありがとう。

三年中距離戸叶です。

先日は東海学生お疲れ様でした。

東海学生が終わり、今年の重要な行事は世の中的にも陸上部的にもすべて終わりあとは新年を待つばかりとなりました。

今年も終わりということで、1年の振り返りをします。

まずは生活面。

大きな転機としては、2月にバイトを居酒屋から朝の北部生協に変えました。それにより、生活がかなり規則正しくなりました。しかしその代償として、睡眠時間は1時間以上減少してしまいました。

他には、今年の後半くらいから、練習後の外食頻度が下がったことにより、全体的に食事量が少なくなった気がします。

以上二点が生活面での転機であり、今シーズンも振るわなかった理由として何か理由付けするなら、これになります。

次に競技面。

記録から、

800m PB更新(1.59.13)
1500m 何もなし(SB 4.10.46)

と言った感じです。

800mに関しては、特に練習はしていなかったけど取り敢えずPBだったし、1分台に乗ったので良かったです。

1500mはかなり問題でした。今シーズンは、初めて対校選手として1500mを何本か走りましたが、結果は全部振るわず。むしろ爆死。完全におこぼれ枠ではありましたが、七大にも出させて頂いたのに凡走で終わらせてしまい、非常に情け無いシーズンとなりました。

記録面でも、去年の5月に出したUB(4.10.41)を、一度も更新することができませんでした。結構調子よく、しっかり合わせていった記録会でも、記録更新はならなかったため練習メニューと、その取り組み方に問題があったとのだということになると思います。

以下メニューの反省。

今期のメニューは全体的に能力上げを疎かににしすぎたと思います。具体的には、能力上げのレベルを、一年以上上げずにずっと同じまま続けてしまったということです。根拠は無いですが、一年間ずっとやっている、すでに自分のレベルでできる練習をやり続けていても、大して能力は上がらないだろうと、最近感じました。この考え方が正解なのかはよくわかりませんが、とにかく一年間以上この結論にたどり着かなかったのは、自分の中でも能力上げを相当疎かにしていた証拠だと思います。これからは、他の練習も含めてもっと大事に考えたいと思います。

以上、なんの面白みもないただの反省文になってしまいましたが、私の今年の振り返りでした。

最後に来年の目標を書いておきます。

最低目標は、PB(4.03.83)更新です。一年生の時から毎年のようにどこかでは言っていますが、ついに最終学年まで持ち越されてしまいました。PBを出したのは17歳の時で、かれこれもう21歳になってしまったので、いい加減更新したいです。

最高目標(当然目標に上限はないが、便宜上このように表記する)は、七大入賞ということにしたいので、最低でも4分を切る必要はあると思います。

私の大学での陸上生活は、来年で最後になるので、なんとしてでも結果が出せるように頑張りたいです。

次に回します、順番的に次は女子なので、現在中距離1500組唯一(実質)の女子となってしまったゆうかちゃんに回します。
2017/12/08
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: mynority (20:41)
こんばんは!
名大4年の山田です
りほ、ブログ回してくれてありがとう‼
実習大変だと思うけどあと少し頑張れ!
今年出れなかった悔しさをバネに来年りほが爆走してくれるのを楽しみにしてます(^^)

いよいよ東海学生明日ですね
各チームの区間も確定してもういよいよって感じですね

私は今年女子最長区間の5区を走ります。
一年生から4度目の東海学生ですが、2区→4区→3区→5区と毎年違う区間を走り段々と距離が伸びていきました。
先々週試走をしましたが、長い距離に対する不安はなかったので自分の今できる走りをしてゴールしたいと思います。

しおりちゃん、のぞみちゃん、なおぴー、にわはるから繋がってきた襷を1秒でも早くゴールに届けられるよう、1つでもいい順位でゴールできるよう走り切ります!

明日補助員、審判、応援や配車をしてくださる方本当にありがとうございます。
明日も今日と同じく寒くなるようなので暖かくしてください。
明日走る選手の皆さん悔いのない、いい走りをしましょう‼

フレフレ山の上🎌



※ここからは書こうか迷った私の自己満足なので読まなくても大丈夫です。
読まなくていいです。

私は今年なかなか練習に行くことができず、長距離女子パート長としての役割をほとんど果たすことができなかったと思います。本当に申し訳なかったです。
途中こんな状態で続けていいのかやめようか迷った時期もありました。
それでも慕ってくれる後輩や信じてくれる先輩や同期がいてくれたのでここまで続けてくることができました。
今回東海学生駅伝を走ることができて感謝しかありません。
私は院試に合格することができたので来年も名大にいます。
来年も陸上を続けたいという気持ちはあるのですが、今年の状態をみると来年も続けられるかわかりません。

なので信じてくれた後輩や同期、先輩への感謝を込めて、自分自身へ悔いを残さないよう走ります。

応援よろしくお願いします。

以上自己満足、失礼しました。

改めましてフレフレ山の上!!!
2017/12/08
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 森長真言 (20:14)
無限さんブログパスありがとうございます!
ブログから、ラストランにかける熱い気持ちが伝わってきました。僕も同じ気持ちです。
パート長として、選手としてあと少し頑張ります!


こんばんは、森長です。

昨日、最後の山の上での練習を終えました。4年間走ったこのグラウンドともついにお別れか、と考えたら涙でも出るかと思ったのですが出てくるのは鼻水だけでした最近寒すぎやろ。

今日もまた一段と冷え込みましたね。
ここ数年で、自分が寒暖差アレルギーなるものを持っている疑惑が僕の中で浮上しており(症状としては鼻水が垂れ散らかるのみ)、この時期体調を崩してしまうのではないかと内心ビビっていました。
しかし、毎日暖かい鍋(一人)とR-1ヨーグルトを摂り続け、ある程度の睡眠時間を確保してきたお陰か、今はすこぶる体調が良いです。

明後日から始まる不摂生に向けて、今は体調管理のラストスパートといったところでしょうか。



前回のブログでは確か、チームの事について主に触れた気がするので今回は個人的な振り返りを主に書いていきます。


一年前、東海学生が終わった時、自分は東海学生駅伝Bチームとして出走することを来年の最大目標として掲げました。
しかし、昨シーズンの自分は本当に恥ずかしい記録しか残せず、選手争いに全くと言っていいほど加われていないような存在でした。
そんな状況だったので、その時の僕からしたら選手に入るというのは若干高い目標だったと思います。ですが、元名大陸上部主将佐伯元春(男性ホルモンランキング2位)は、人に笑われるぐらいの大きな目標を掲げてそれを達成しようと努力していました。そんな姿を近くで見ていたので、僕もそれに習い、少しでもあがいて選手を目指す事にしました。


振り返ってみれば、今シーズンは大事な時期に実習や卒研が被り、満足できるほど練習が積めた一年間ではありませんでした。チームにも迷惑をかけたと思います。
そんな状況でも、自分の中で東海学生駅伝に出たいという思いは消えることはありませんでした。ポイント練に参加できず、ジョグしかできないような時も、ずっと選手になることを考えて走っていました。
今思えば、この時期は妥協しようと思えばすることはできたと思います。その方が圧倒的に生活に余裕が生まれていたので。それでも妥協せずにやってこれたのは、東海学生出走という揺るぎない明確な目標が僕の中にあったからではないかと感じています。


時間は限られていましたが、怪我をすることなく順調に練習は継続できていました。夏合宿でも全ての練習をやりきることができ、少しずつですが走りの感覚がよくなっていきました。


秋以降、やっと練習の成果が出てきました。
秋季、駅伝強化と15分台をあと一歩で逃したものの(自分の甘いところではある)、一年前の自分では考えられいほど記録を伸ばすことができました。
今思えば、ベストで走れた秋季は最高に気持ちが良かったし、駅伝強化で他の4年もPBを出してくれた時は本当に嬉しかった。10年間陸上をやってきて一番気持ちが高ぶった時期だったと思います。



そして今回、東海学生駅伝Bチームに選んでいただきました。6区を走ります。

実力でいえばBの一番下、自分が脚を引っ張ることは間違いありません。しかし当たり前ですが、選んでもらったからには今出せる全力を出し切って走ります。
また、自分は1〜3年の時は選手に選ばれず、今年が初めてです。なので、選手に選ばれなかった人たちの悔しい気持ちも理解しているつもりです。その人たちの想いも背負って走る覚悟も、もちろんできています。

初めてではありますが、同時に陸上生活ラストランです。このブログを書きながらとても気持ちが高ぶっていますが、
これから陸王 第6話 (特に前半部分) を見てさらに気持ちを高めていきたいと思います。
悔いのない走りをしよう。

選ばれただけで満足せず、しっかりとチームに貢献できる走りをします。応援をよろしくお願いします。




ここまで個人のことをつらつらと書いてきましたが、名大としても最後まで優勝を狙っていきます。
他の大学は強いですが、駅伝は最後まで本当に何が起こるかわかりません。
この一年、PBを出した選手も多くいて、確実にチームは強くなっています。それを自信にして、あとは勝つという気持ちを、選手だけでなく付き添い、応援など全員が強く持つことが大事だと思います。
気持ちで負けたら、勝負にも勝てないと思うので、最後までチーム全員で優勝を目指して明日は頑張りましょう!

そして、みんなで笑って半田で会いましょう!
2017/12/08
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: くに (19:43)
岸田ありがとう.
このタイミングでブログをもらうのは初で,光栄なような緊張するような

タイトルは僕のBibleより.
共感してくれる人がいたらレセプションで語らおう.

ブログのアンカー,國司です.

この駅伝に向けて,「最後の挑戦」という気持ちをもって,夏から走り続けてきました.

振り返ると,駅伝は苦しい経験の方が多かったです.
下回生の頃,駅伝に伴う重圧が恐ろしくて,実力を発揮出来ないことばかりでした.

このトラウマと戦い続けた結果,ここ2年間で,ようやく駅伝の魅力を実感できるようになったかな.

襷と応援の存在が僕にとって本当に偉大で,精神的な支えになってくれました.
この二つのおかげで,駅伝ではトラックの実力以上の走りを発揮できているように感じます.
駅伝があったから,暗かった大学の競技生活に光が差したように思いました.

駅伝の醍醐味を知ることが出来たのは,名大を選んだからこそ.
その名大で走れる最後のチャンスだから,中途半端には終わらせたくないです.
この1年間,駅伝のためにと貪欲にやってきたつもりです.
最後に6年間の全部をぶつけます.

今年こそは知多半島を先頭で走り抜けましょう.
きっとトップで走る時に見る景色は,今までとは全然違うはず.
最後に,名大の襷が先頭でゴールテープを切る瞬間を味わたい.
みんなで悔いなく終わろう.

選手の皆さん,サポートをして下さる皆様,
明日はよろしくお願い致します!

絶対優勝しよう!!
2017/12/08
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 岸田ゆうや (16:34)
残り16時間

本年度もまた締め切り前日に二人分のブログを駆け込み投稿。
Aレーン開設時点では十分に時間はあったはず。
何故こうなった。
───責任者はどこか。

ここでAレーン学部生らの投稿所要時間を比較
shibayu 10時間
河上 71時間
小松 16時間
つかもと 10時間
浮津19時間

───河上、お前だ。




こんにちは、誕生日プレゼントで頂いた金木犀の香水の使い時に頭を抱えている岸田です。

ちなみに金木犀の花言葉には色々ありますが、昆虫・害虫を寄せ付けないことから「気高い人」という意味が与えられているそうです。
陸上部内で最も話しかけ辛いと評される筆者におあつらえ向きのようです。きっと私の事を考えてじっくり選んでくれたのでしょう。

他にも「真実の愛」という意味も込められているようで、これを渡してくれたドゥさんの深い愛情が香りを通じて伝わって来ます。



以上内容、以下余談


全日本大学駅伝ついて

私が入学して以来、名古屋大学は“予選会を勝ち抜き本選出場”というチームの最大目標を一度も果たすことが出来ず、OB・OGさんを始めとする多くの方々の期待に応えられずにいます。

本選に出場し、名古屋大学を応援してくれている方々に喜んでもらいたいという私の気持ちは毎年大きくなり、個人として出場を果たした前回大会は取分け強くその気持ちを刺激しました。思いだけが膨らむ中で今年も大学としての本選出場は叶わず、予選会を走った者として忸怩たる思いを抱えていました。

夏が過ぎ、九月末に行われた東海学連選抜チーム選考レースで塚本が好走。自分と國司先輩と合わせて上位を独占、東海学連選抜の1,2,3区を任せて頂くことになりました。
選抜チームではあるが、名古屋大学の三選手で襷を繋ぐ姿を、応援し続けてくれた方々に見てもらえるまたとない好機。自分自身の最高の走りを誓いました。

ここから全日本の結果について更に書き連ねていましたが、東海学生駅伝前日なのに縁起の悪く湿っぽい謝罪会見文になっていることに気付き削除しました。
自分なりの分析はダイアリーに書きましたし、その他諸々は会報に多分載るのでそこで書かせて頂きます。

とにかく、OB・OGさんや現役部員をはじめ本当に多くの方々に応援して頂きました。
本当にありがとうございました。決して満足のいく結果を残すことは出来ませんでしたが、来年必ず同じ舞台で華々しいリベンジを飾りますので、どうか期待して下さい。



さて明日は東海学生駅伝。
ここまで全日駅伝に関して書いたり消したりを繰り返したので、もう数分も時間がありません。こんな事になるならば最初にあんな無駄話など書くのではなかった。

もうすぐ区間配置が発表され、いよいよ本番という緊張感が漂ってくるでしょう。

選ばれた七人、自身を持ってスタートラインに立ちましょう。
作戦を練る事は今日までに十分にしてきました。
亀さんも書かれていますが、選手の役割は実力を十分に発揮すること。

アドバイス的なことを書きましたが、A選手の中に後輩はほとんどいないことに気付きました。
選手に選ばれた数少ない後輩たち、成功すれば大手柄、大金星です。
失敗しても我ら先輩(老害?)が必ず挽回してくれます。
若手らしく、思い切って走りましょう、プレッシャーなど知多への行き道に捨て置いて。


それでは最後に毎回言ってるやつを

心はヒート、頭はクールに全力をぶつけましょう


明日は半田で森長と育夫さんを必ず胴上げしましょう。

ではラスト、國司さんで
2017/12/07
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: kame (20:47)
お待たせしました.
どうも,池亀です.

5か月前の予選会以来のブログです.
年を取ると月日が早く感じると言いますが,そんな気もしてきました.


いろいろと思うことを書いていましたが,余りにもまとまりがない文章になってしまったので,やめました.
東海学生終了後に,ダイアリーにでも書いときます.多分


一つだけ,その中で大事なことを書くと,自分にとって今回が最後の東海学生駅伝だということです.
正確には,本気で挑む最後の東海学生駅伝です.
来年も学連登録するので,出ようと思えば出られますが…

自分にとって,東海学生駅伝というのは優勝すれば出雲駅伝に出られる.という大会であって,それ以上でもそれ以下でもありません.
自分が走れない出雲駅伝のために,博士論文を執筆しながら東海学生に本気で挑めるモチベーションを持てる気がしません.
また,予選会の時のブログでも書きましたが,おそらく来年の予選会にも出られません.これはまだ予定ですが
つまるところ今回が,個人ではなく,名古屋大学として相手と競う最後の場になるかもしれません.
有終の美,飾りたい…


先週の福岡国際で好走した大迫選手が終始,自分の100%の力を発揮する,という発言していました.
当たり前のようですが,それだけを意識するということは困難です.
特に駅伝のような団体戦では,どうしても他大との位置関係などの外的要因が多いです.
それでも走る選手たちは,時には周りの選手を無視したり,後ろに付いて利用したり,前の選手を目標としたりしつつも,念頭には,自分の100%の力を発揮する,ということを考え続けてほしいです.
多くの後悔をし続けてきた,26歳博士学生からのお願いです.

それでは
選手全員が晴れ晴れとした顔で半田に集まれることを期待しています.
あと1日半,熱い気持ちとクールな頭を作っていきましょう.

次は岸田で
2017/12/07
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: わら (16:57)
ともよ回してくれてありがとう!
3度目の東海学生、お互い頑張ろ(`・ω・´)


こんばんは、名市4年の小笠原です
あと2日…いや1日半って感じですね…早い。


さぁ東海学生!
私自身、名市大として出るのは3回目であり最後になります
「今回は不甲斐なかったな、来年こそ!」がもう出来ないんだなって思うと怖いです。


2年前、どうしても名市大として東海学生を走りたくて陸上経験もない子に必死に頼み込んで出てもらいました。
去年、初めて陸上部の部員だけで走ることが出来ました。
そして今年も、相変わらず5人ぎりぎりではあるけれど部員だけで走ります。
結果残してこそっていうのはわかっているんですけど、まずは今年も名市で出れること。幸せです。


ただまぁ私個人もチームとしても
急ごしらえ感は否めません正直
でも東海学生走るにあたって
メニュー見てもらったり
一緒に走ってもらったり
いろんな人にたくさんお世話になりました。
いやーもうこれは走るしかないわー!笑


泣いても笑っても
名市大生として走る最後の東海学生
貪欲に!走ります!
名市大の応援どうかよろしくお願いします


と言うことで!
ふれふれ名市
ふれふれ名大
ふれふれ椙山
ふれふれ淑徳
ふれふれやまのうえ!

みんなでがんばっていきましょう!
2017/12/07
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: ムゲン (16:32)
どーもちびっこがっしりランナーの無限です

一林ありがとう
ダンクシュート対決は俺らのスラムダンクに耐えうるだけのリングが見当たらないからやめとこうや

東海学生まであと2日になりました。
ここ最近めっきり寒くなって、今年も東海学生っぽい気温で走ることになりそうですね。


今年も僕はBチームでの出走となります。
自分としては残念なことではありますが調子は最近まで非常に悪く、正直Bチームに使ってもらえるだけありがたいというレベルでした。そんな状況ではありますが自分としては当然Aチームで走ることを目標の一つにはしていたので悔しい気持ちがあります。

Aチームとしてチームを背負うことは叶いませんでしたが、Bチームで走るというチャンスを頂きました。後輩に譲ることなく引退するだけのM2の自分が図々しく走るわけなんで、名大の選手として恥のない走りをします。


さっきは調子ががたがたといいましたが、今はだいぶ復調しています。だからたぶん大丈夫です。後輩がつないできたタスキは必ず順位を上げて次の走者に繋げます。Bチームはオープン参加ではありますが、順位にこだわらないなんてつまんないことはしたくないし、チームとしても個人としても順位にこだわって走ります。当然Bチームが遅かったらそれは名大の看板に泥を塗るようなものだと思うので走る以上死ぬ気でやります。当日はAチームのついでに応援よろしくお願いします。

ここまでは自分のことばかり書いてきましたが、東海学生駅伝優勝は名大の悲願です。Aチームの順位が今年一年の自分たち全員の成果です。当日は自分もできる限りのサポートをしていくつもりです。
土曜日は部員一丸となって優勝しましょう!

ではこのレーン最後はもりながらしいのでもりながにまわします。
1年間パート長お疲れ様!
2017/12/07
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 田中里歩 (12:32)
しおりちゃん回してくれてありがとう!
みんなとあんまり走れなくてさみしいよ😭
皆さんこんにちは
3年の田中です
ただいま看護の実習中です🏥💉
あと一週間でとりあえず今年の分は終わります。嬉しい。嬉しい。

11月から6週間連続で実習があり、効率の悪い私は勉強だけで一杯一杯でなかなか走ることができない状態です。
そのせいでチームの皆さんに沢山迷惑かけてしまったと思います。すみません。


去年私は東海学生では2区でなお先輩から襷をもらい、みのりん先輩に襷を繋ぎました。そして、今回がその先輩方2人と一緒にできる最後の駅伝になります。3年間一緒に走ってきた先輩達との最後の駅伝なのに自分がチームにほとんど貢献できない状態なのは悔しいですが、全員が自分で納得のできる結果になるよう、全力でフォローしていきたいと思います。

当日はほんとに朝早いと思いますが、応援、サポートよろしくお願いします。


短くてすみませんが次の方に、、
最後はやっぱり☺☺
長距離女子を引っ張ってくださってありがとうございます
みのりん先輩お願いします!
2017/12/06
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 塩谷知世 (13:14)
こんにちは
ちーちゃんありがとう!
名市3年の塩谷です。


今年もギリギリの人数ですが、
東海学生駅伝に出場できること、
嬉しく思います。
今年も、去年と同じ区間を走らせていただくので
少しでもはやく襷をつなげたらいいです!
精一杯走ります。


当日朝早いですが、よろしくお願いします!

次はわら先輩お願いします!

(1) 2 3 4 ... 264 »

メニュー
2017年度
駅伝の軌跡
HPの使い方
管理人:近藤 利哉
kontoshi827●yahoo.co.jp
[●を@に直して下さい]