中長ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2017/06/28
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 浮津照也 (19:44)
Q.超距離パートって?長距離パートと何が違うの?
A.長距離パートはあくまで長い距離を走ることを生業としているに過ぎない。
超距離パートとは、走る距離が長いことに留まることなく、距離という概念すら超えて走り続けるパート。
 ・週一度は30km走る
 ・川名で一人で2時間ジョグは余裕
 ・朝ジョグは当然原則参加(6時集合)
これらの全てに当てはまった方は立派な超距離パート部員です。さあ、一緒に距離を越えていきましょう。



・・・河上の変なフリのせいで寒い茶番から始まってしまいました。何超距離代表って。
 
ともかくブログパスありがとう。間違いなく同期で大学入って一番伸びているのは君だと思います。その一方、それと引き換えに何言っているか聞き取れずに適当に話を合わせることが最近多くなっている気がしなくもないです。真面目に日本語勉強して。。。


こんばんは、三年の浮津です。結構ボリュームのあるブログが続いているのでその流れに乗って僕も遠慮なく書き散らかします。前二人より内容が薄いくせに長いですが許してください。


昨年の今頃は僕の陸上生活の中でもトップクラスにつらい時期でした。貧血になっていることに気付かないまま試合に出ては酷い走りを繰り返し、練習も全くこなせませんでした。気持ちも正直折れかけており、予選会に真剣に向き合えていたかというと怪しいところがありました。貧血を直してからは調子が上がり秋にはそれなりのタイムを出すことができましたが、予選会の時期に全く走れなかった悔しさはずっと心の片隅に残っていました。
 
その思いがあったにもかかわらず、今季シーズンインを迎えこれから調子を上げていこうという矢先に貧血を再発させてしまい5月をほぼ棒に振ってしまいました。今年の僕にとっての予選会シーズンもこのまま終わってしまうのかなという不安と闘う日々が続きました。
 
しかし、今年は対処が早かったせいか6月になると大分改善してきて徐々に練習を順調に消化していくことができるようになりました。ここ最近の練習の感覚は昨秋とほぼ変わらないところまで来たので、あと二週間で更に調子を上げていき過去最強の自分で当日を迎えたいと思います。



以下余談。
 
スポーツ全般にいえることですが団体戦となるとその勝敗は単純な個人の力の足し算では決まらないことが多くあります。長距離もその例外ではなく予選会や駅伝で持ちタイム以上の走りをするチームというといくつか思い当たるところがあると思います。そういうチームは何が違うのでしょうか。

僕の出身高校は(トラックのタイムの割には)駅伝が結構強いチームでした。今思い返してみると、月並みな言い方ですがチーム全体が一つとなって戦っていました。全員が本気で都大路を目指して練習し、練習できない部員も積極的にサポートをしていました。

なんでもないことですが、こうした一つ一つのことがチーム力を高めていったのかなと思います。だからこそ駅伝の県予選で持ちタイムの差をもろともせず途中まで善戦しながらも結局二位に終わったときはメンバー外の子も含めて皆が本気で悔しがり涙を流せたのでしょう。

何が言いたいかというと、当日走るのは8人ですが戦うのはチーム全員だということです。全員が共通の目標に向かって自分のできることをしていくチームが、団体戦で力を発揮する。綺麗事のようですが、自分の経験から本気でそう思っています。

そういう意味で言うと、予選会組以外のチームメイトが給水を手伝ってくれたり練習の動画を撮ってくれたりしているのは全員で戦うという意志の表れのように思い、本番でもそういう気持ちが選手を後押ししてくれると思います。

もちろん、タイムとかはあまり気にせず楽しく走りたいと思って陸上部に入った人に全日本を目指せなどと言うつもりはありませんし、実力的にメンバー争いからほぼ遠いところにいる人は予選会をリアルに感じられないのはわかります。去年の僕がそうだったから。調子が最悪な中で自分が走ることを到底想像できなかったことから、予選会、並びにそこで走るチームメイトを自分から離れた存在のように感じていました。

ただ、そんな人たちも心を一つにして選手を後押しするチームというのは、やはり強いです。いろんな人がいろんな感情を抱いて予選会当日を迎えるとは思いますが、そういう思いを時には押し殺して、自分のできることを全力で遂行して全員で勝ちましょう。そして、某からあげのおいしい店で喜びを分かち合いましょう。



主力でもないのに駄文をダラダラ書き連ねてすみません。では次の人に。

僕もなんとなく同期に回したくなったので、ずっと競技面で僕たちの学年を引っ張ってきてくれた一林にお願いします。こういう機会にしか言えないけど、なんだかんだで大学入ってからの僕の陸上に対するモチベーションの何割かは君に勝つことだったりします。これからも僕たちの目標でいてください。ただ、奇抜なTシャツを着て女の子の気をひこうとするのはやめて?
2017/06/28
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: パイアバニ (11:07)
ふみかちゃん、ありがとうございます!
投稿するのが遅れてしまいすみませんでした。
長距離のパイ・アバニです。
自己紹介をします。

アメリカのイリノイ州から来ました。イリノイ大学の三年生で、コンピューター科学と言語学を勉強しています。今NUPACEという留学交流プログラムで半年間名古屋大学で留学しています。

向こうで健康のために、走っていましたが、高校でも大学でも陸上部の経験はありません。山の上の皆さんと友達になったり、一緒に頑張ったり、日本の部活動を体験したりしたいため陸上部に入部しました。これからよろしくお願いします!

次は中距離のかわべくんに回したいと思います。
お願いします!
2017/06/27
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 河上匠 (14:03)
こんにちは。河上です。

塚本、熱いブログをありがとう!
くだらないこと書こうと思っていたけど、彼を見習って真面目に書こうと思います。
レストの時にジョーになるのは体力回復スキルにボーナスがつくので気に入っていたりします。

僕も過去のブログをさかのぼって先輩方の予選会レーンを見直してみました。
様々な意気込みや気持ちの入れ方、さらに予選会の恐さなどを知ることができていい刺激をもらいました。
ちなみに、去年の僕のブログをみたら予選会と何も関係のないことばかり書いていました。恥ずか死…。何してんだ俺…。

まあ、こうして2年連続で予選会レーンで書かせてもらってる(去年は怪しいけど、異論は認めない…。)訳ですけど正直入部当初はこんなことできるなんて想像もできませんでした。

1年目は同期の中でも下から1,2を争う実力だったので、強い上級生の方々とそれに一生懸命付いて行く一林を見て格の違いを感じながら予選会の練習を見ていました。
2年目はひょんなとこから何故か予選会の練習に参加することになり、ぽわぽわ言いながら必死に食らいついていました。この時の練習(えげつなさめ)の経験が今の自分を支えていたりします。

そして今年の3年目…。
去年のせいでとても怖かったのですが…

意外と練習できました。自分でも結構驚いています。

まあ要するに何が言いたいというと、今はまだあんまりでも努力すれば実力はつくから頑張れ!
ってことですね。ソースは俺。
去年でも金田さんが土壇場で予選会を走ることができたので、それを目標に僕もがんばっています。

ここまで「なに偉そうなこと言ってんだこいつ?」と思われそうなこと書いているくせに、予選会走れると決まったわけではないので、しっかりとあと2週間練習を積んでいきます。

今回の予選会は、去年の東海学生駅伝にBチームですら走れなかった時から勝つことだけを考えて準備してきました。
当日を僕は結構楽しみにしています。
今年は必ず勝ちましょう。

次に回します。
同期に回せる機会はそうそうないので、超距離代表浮津に回します。
別にいいよね?去年回してたし。
2017/06/26
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: つかもと (14:50)
どうもみなさんこんにちは。
塚本です。


ふるはたさん回していただいてありがとうございます!僕は三障を走ったことがないので、いつか走ってみたいと思っています。その時は降籏さんを見習って、大障害にも怯まず攻めの気持ちで向かっていきたいと思います。。。


昨日まで日本選手権が行われていましたね。
今年は現役部員の小田先輩が出場、OGの鈴木亜由子さんが去年に続き活躍、と名大にとっても盛り上がるイベントだったように思います。
僕個人としても、同学年の選手が活躍していたり、高校の頃ライバル(一方的)だった選手が出場していたりととても刺激をもらいました。
やはり大舞台で活躍する選手は堂々と走っているな、と感じました。長距離種目に限った目線ですが、仕掛けるときはグンとペースを上げる、休むときは集団内で大人しくする、といった戦略性がはっきりとしている選手が多いように感じました。
自分も、中途半端なレースをしないよう心がけたいと思いました。


と、余談はここまでにして
今年も予選会が近づいてきました。
去年もちょうど、2週間前の同じような時期にブログを書いていたような記憶があります。
その時はまだ予選会の重大さがわかっておらずフォームが云々だのと抜かしておりましたが、去年の予選会を経験して、2週間前の今でも緊張するまでに重大さを思い知りました。


思えば去年は予選会に限らずどの試合においてもとにかく脇を固めることに必死で、先輩方に頼りきっていたなぁと思います。自分の走りで勝負を動かそう、という考えは全く無く、失敗しない走りに徹していました。
今振り返ってみても実力的にそうするべきであったとは思いますが、結果を見てこれからも同じように走っていてはチームとしての勝利は掴めないと感じました。
なので今回は自分が、チームに勝利を呼び込めるような走りがしたいです。自分が作った借金を後から返してもらう前提で走り出していた去年の自分から脱却して、自分が貯金を作る方に回るという意識を持って走ります。


今年の予選会は名大の陸上部にとってとても大事な試合です。
現在の長距離パートの主力を担う選手が多数いるM2世代の先輩方は今年で最後の出場となります。その先輩方が抜ける来年以降は戦力がダウンしてしまうことが見込まれます。
さらに今年は本戦の出場枠が2校。
来年以降どんな状況になるかは分かりませんが、少なくとも僕が在学している間では最もチャンスのある年だと思っています。今年出場できれば、来年以降のチームの状況にも大きく影響してくると思っています。
今年は何がなんでも逃したくありません。


と、ここまで大きなことを言ってきましたが、正直不安でしょうがありません。
去年の秋頃、僕は「3強入り」という目標を立てていました。「3強」というのは、名大の長距離を長らく最前線で引っ張ってこられたエース御三方をまとめて僕が勝手に呼んでいる名前です。

それ以来自分も他校のエースたちと対等に戦えるようにならなければならないと、練習の中でもいろいろ試してみて東海インカレではようやくそれっぽい走りができたものの、それまでの自分は自分が想像するエース像とはまだ程遠いものでした。

自分は風邪などで調子を落とすことが多く、長く練習を継続してできることが少ないです。万全の状態で試合当日を迎えることができずに陸上部全体にまで迷惑をかけてしまったこともあります。

こんな感じのまま、御三方に肩を並べることを目標とするのは、おこがましいように思いました。今までの汚名を返上するためにも、今回のレースでしっかり走り切り、自他共に認める「3強入り」を達成したいと思います。


結局、チームを勝ちに導くためにも、目標達成するためにも、しなければいけないことはしっかりと自分の力を出し切ることに専念することであると思いました。
いつかのカメさんのブログでも、ごちゃごちゃ考えずに自分の走りに集中すれば、後悔のない力を発揮した走りができる、と書いてありました。
実は大事な試合の前はいつも、カメさんや過去の先輩たちがどのような気持ちで試合に臨んでいたのかを知るためブログを遡って読み漁るのですが、とりわけカメさんのブログは読んでいて身が引き締まるような思いになります。
読みながら書いているうちに、予選会に対して緊張や不安だけでなく前向きな気持ちを持てたような気がします。さすが長老ポジションの先輩、経験値がちげぇや…!


グダグタと書いて長くなってしまって申し訳ありません。

当日は勝つために最大限力を出しきりますので、暑い中長い戦いになると思いますが、みなさん応援をよろしくお願いいたします。

残り2週間を切りましたが、長距離パート全体で頑張っていきましょう!


では次に回したいと思います。

最近スパートに磨きがかかってきて毎度キレッキレなスパートを見せている河上先輩に回します。
土曜日の練習ではあしたのジョーみたいになってましたが大丈夫だったのでしょうか。。。
2017/06/24
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: ふるはた (22:00)
中距離4年のふるはたです。


きむけん回してくれて、ありがとう。
個人的に渉外主務最大の難関は、開閉会宣言です。
未だにトラウマです……
(三障と違って動画残ってなくてホント良かった)
他は何とでもなります。


正直1年生にも自己紹介するまでもないくらい
色々と聞いてると思いますが、
今年度初ということで一応自己紹介を。

環境土木・建築学科建築学コース4年
(研究室は文吾の研究室の横です)
長野県松本市出身
179cm
24歳
男性
最近Tシャツのモデルデビューしました。笑
特徴はCutHouse岩井でカットした、かっこいい髪型です

専門種目は高校の頃からずっと3000mSC!
と言い張ってましたが、
今一番走れてる種目は800mですね!!!



いろいろと重なった結果、来月の東国体で
1500では初めて対校選手として走る機会をもらえたので
そこで、大幅PB更新してチームに貢献して、
その次の週の七大戦に向けて
チームに勢いをつけれたらなと思いますー

今シーズンは目的通り計画通り練習も積めていて、
六大opと信大opは実力通りくらい走れていたのですが
オーバーワーク気味で調子を落としてしまったので
目下、能力上げandフォーム建て直し中です。
あとは、追い込み練を目的をちゃんとして
やるのがポイントなのかなーと思ってます。



さて、世間(?)は日本選手権で盛り上がってますが
(亜由子先輩10000は惜しかったですね、5000も楽しみです。あとは佐久長聖出身勢の活躍が個人的に盛り上がりました。)
気づいたら6月も来週で終わり。
掲示板も始まった通り
もうすぐ予選会ですね

ということで指令が来たので
予選会組と複線化します!

予選会レーン→塚本 (三障T 2枚も購入ありがと!)
通常レーン→ななちゃん (今日もテーピングあざした)

で。
2017/06/21
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: きむけん (16:01)
もだ回してくれてありがとう
中距離3年の木村です。

渉外主務…大変ですね
でも自分にとってはブログ書く方が大変です笑
もだから回していいですかって言われてからずっと考えてましたが、何も思いつかず3日たってしまいました。タイトルがこうなったのもお察し下さい。

たぶん今年度初めて書くので自己紹介を
もうすぐ誕生日なのでそれだけ宣伝しときます。(私事ですみません…)
平成7年7月7日生まれ
そう、トリプルセブンなんです!
が、とくに運がいいと思ったことは無いです。おそらく生まれるとこでほとんど運を使い果たしました。
中距離の数少ないまとも要素なので、これくらいしか特筆すべき点がないですが、覚えてもらえると嬉しいです。

6月も半ばをすぎましたね。物工で最も忙しい3年前期のはずなんですが、最近暇すぎて困るくらいです。
あれ、3年前期余裕じゃね?どした〜って感じです。
たぶんラスト一ヶ月で地獄を見るやつですね。いつも通りGPAで河上を見下せるようにそろそろ真面目に生きようと思います。

陸上の話をします。
これまでずっと800メニューをしてきましたが、6月から1500組で練習しています。大学入ってから長めの距離をほとんど走ってなかったので、メニュー序盤で1人だけおそろしく呼吸上がってますが、この短期間でも成長を感じてます。
夏頃には結果を出して、800でもタイムを伸ばせることを狙っているので、怪我なく練習を積めるようにしていきたいです。

これで次に回したいと思います。山の上で三障といえばこの人、三障パート長で三障Tシャツのモデルでもあるけぬさんお願いします!
2017/06/21
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 田口史佳 (14:09)
ことこちゃん、ありがとう!
遅くなってしまってすみません…
長距離一年の田口史佳です。
自己紹介します。

大学 椙山女学園大学
出身校 刈谷北高校
種目 長距離
趣味 音楽を聴くこと、本を読むこと、ドラマを見ること、お 菓子を作ること。

受験で全然走れていなくて、また入ったのが遅かったので、早く同じ一年生のみんなや先輩方に追いつけるように頑張ります。山の上の陸部の雰囲気が好きで、練習に行ける日が楽しみです。これからよろしくお願いします。

先日、メーリスで間違えて一斉送信してしまいました…すみません…!

次はアバニちゃんに回したいと思います!
お願いします!
2017/06/18
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: もだ (17:43)
こんばんは!
遠藤センパイ回していただきありがとうございます。
まだ20歳の中距離2年の茂田孝弘です。(今年で21歳だけど…)

遠藤センパイと帰るのがとても楽しみなのですが
地下鉄の音と遠藤センパイの早口があいまってなにを言っているのかわからなくて適当に返事していることがありました。遠藤センパイすいません…


最近、自動車の免許をとるために車校に通っています。
教官「次、右折ね」
自分「わかりました!」 ハンドルを左にきる…
教官「えーっと、それは左折ね(苦笑い)」
…免許が取れるのか不安な日々を過ごしています。
まずは、右がどっちか左がどっちかの勉強からはじめていきたいと思います!!


多くの1年生が中距離にはいってくれて、とても中距離がにぎやかになったと感じます。尊敬されるセンパイになりたいものですね!
競技では先日、自分は東三河の大会にでました。その大会に合わせて冬季でしっかり練習を積んできましたが、悔しい結果で終わってしまいました。
春になって最初の大会ではPBを出しましたが、そのあとは微妙な結果ばかりをだいしている状況です。今は、我慢するときだと思うので、改善点を考えそして、一日一日の練習を大切にして練習を積んでいき、今後の大会で満足のいく結果をだし、来年、東三河の大会でリベンジができるようがんばっていきます!


短いですが、この辺で次に回したいと思います。
自分は次期渉外主務なので、渉外主務として尽力しているキムケン先輩に回します!

キムケン先輩、渉外主務って大変ですか?
2017/06/17
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 渡部琴子 (21:27)
さえちゃんありがとう
長距離1年の渡部琴子です
はじめてなので自己紹介したいと思います

名前 渡部琴子(わたなべことこ)
大学 金城学院大学
種目 長距離
特徴 最近髪を染めました
思ったより明るくなって少し反省中です笑

私は大学から陸上をはじめました
入部当初は不安でしたがみなさんの支えがあって
今では山の上に行くのが楽しみです
早く先輩方についていけるように
これからの練習もがんばります!

次は同じ長距離のふみかちゃんにお願いしたいと思います
よろしく!
2017/06/16
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 遠藤暢 (17:14)
長谷川からブログパスいただきました。
同じく21歳の中距離の遠藤です。

P長は火曜暇になったらしく、これからは定時に練習来れるらしいです。ぼくのどや顔が見れなくなったからってそんなに落ち込まないでください。

今日は瑞穂に用があったのですが、東海高校総体やってました。1500mの予選と決勝見ました。刺激を受けました。東海高校総体なんて全く無縁の高校時代でしたが、高校生のガッツ溢れる走りに元気をもらいました。標準を破れば全国に繋がる学生とは違った、順位一つが明暗を分ける高校独自の雰囲気はやはりインカレにはない面白さがあります。とりあえず高校生に紛れて総体記念シューズ袋買いました。

僕自身もこの前順位2つで県選逃しました。2種目で。
勝てた名阪戦のいいイメージを持ったままレースに臨みましたが、無事撃沈しました。
(県選標準破ってるのに出てこないで?)
という感じで今シーズンはいまいち調子が安定しません。

僕も再来週に西カレに出場予定です。県選を逃したので七大前最後のレースになってしまいました。桐生が10.01で走った競技場なので好記録出せるといいです。
県選逃したのは七大に向けてより練習を積めるいいチャンスと前向けに捉えます。プラス思考。

短いですが終わります。来月また七大レーンで回ってくると思うので、、

次は最近僕と一緒によく帰ってくれる茂田に回します。

(1) 2 3 4 ... 251 »

メニュー
2017年度
駅伝の軌跡
HPの使い方
管理人:近藤 利哉
kontoshi827●yahoo.co.jp
[●を@に直して下さい]