中長ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2019/09/18
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: はるこ (12:12)
夢乃ちゃん回してくれてありがとう!
パワポ緊張するやろうけど楽しみにしてる〜。頑張って💪

こんにちは。競歩4年の中川です。


さて、全カレお疲れさまでした。
学連の皆さんをはじめ、山の上からも多くの方が審判・補助員に入っていたと思いますが、皆さんのおかげで大会が成り立っていたと思います。
またはるばる岐阜まで応援に来てくれた部員の皆さん、サポートしてくださったトレーナーさんマネージャーさんたちにも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

私はというと実は2日目の10000mWにぬるっと出てました。
正直最近調子が恐ろしく悪いのでかなり苦しい試合になるとは思ってましたが、思った通りただ出るだけになってしまいました。
それでもずっと目指していた場所で歩けて、なんだか嬉しいような緊張するような変な感じでしたね。
辛いレースにはなりましたが、一つの経験になりました。
応援ありがとうございました。

ただ試合当日は意外に大丈夫だったのですが、翌日にかなりメンブレの波が来て土曜は一歩も外に出ず家に引きこもって泣き寝入りしてました。
ずっと目標にしてた大会があっけなく、どうしようもないままに終わってしまいやっぱり悲しいです。地味に私のモチベーションは全カレに支えられてたんやなあと痛感してます。
気を紛らわすためにナン焼いてました。プレーンナンとチーズナン2枚ずつ。プレーンの方は無印良品のバターチキンカレーと一緒に食べました。おいしかったです。
無印のカレー美味しいのでおすすめ。

てな感じでメンヘラ気味な週末を過ごしていたのですが、全カレ観戦したり人と会話したりして今は微妙に回復しました。
まだ歩くのは無理だけど代わりに走ってます。
最近涼しくなってきていい感じに走れますね〜。
このまま早く冬になってほしいです。


そういえば皆さんMGC見ましたか?
亜由子さんオリンピック内定しましたね!おめでとうございます!!
ほんまにすごい。

それにインスパイアされたわけではないですが、私もこの秋フルマラソン出ます。
医陸の先輩(♂)に「はるこちゃんペースメーカーしてよ〜」と誘われ、気がついたらエントリーしてました。今わりと後悔してます。
マラソン練習って何すればいいんですかね。全く知識が無いのでググったりして調べてるのですがよくわかりません。
誰か教えてください…(切実)


さて、全女レーンでしたね!本題に移ります。

今年も名大で全女予選に出場します。

私は競歩ですが、人数が厳しいということで一応メンバーにエントリー入れてもらっています。
普段長距離の練習にぜんぜん参加してないのに入れてもらうのは申し訳ない気持ちでいっぱいですが、少しでも名大女子の力になれたらいいなと思います。
いつも頑張ってる長距離女子を近くで見てるので、みんなの頑張りが報われるようすごくすごく応援しています。

私自身はまだ走るかはわかりませんが、応援することになっても走ることになってもどちらにせよ全力で頑張ります。

当日は夜遅くまでのレースになりますが、選手には応援が本当に力になると思いますので、皆さん応援よろしくお願いしますね!


次はのぞみちゃんに回します。
今週末に競歩女子でカフェ行く予定だったのですが、全女前ミーティングと被り行けなくなってしまい私はとても悲しいです。
全女終わったらパンケーキ食べ行こうね。笑
2019/09/17
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 伊藤夢乃 (14:10)
しおりん、回してくれてありがとう!
こんにちは、長距離3年の伊藤です。

全カレ4日間お疲れ様でした。全国大会って本当にすごいですね。たくさん刺激をもらいました。

選手の皆さんの動きの1つ1つがすごくキレイ!試合前の緊張感も全く違いました。今まで私がやってきたことは何だったんだろう?本当に陸上やってきたのかな?と考えてしまいました。まだまだ勉強することがいっぱいですね。

また、しおりんと同じく写真判定という貴重な仕事を経験できたのもよかったです。

さらに、一昨日はMGCもありましたね。大先輩の鈴木亜由子選手が活躍されていて嬉しいです!勇気をもらえました。オリンピックは応援に行きます!
あと今日の練習で、腕振りの角度を変えたら走り方が前田穂南選手に似てると言われて嬉しかったです!もっと近づけるように頑張ります。

MGCの日、私は地元の大会の審判をしていたので、MGCの生中継は見れないな、と諦めていたのですが、色んな方のスマホで中継を見せてもらったり、レース速報を休憩中の審判から教えてもらえたので結構楽しめました。

一番びっくりしたのは、写判のおじ様がタイマーが動いているにも関わらず、中継を見ていたことです。全カレで写判の緊張を味わった後だったので、その緊張感の違いにこっちが焦りました。まあ、無事大会を終えることができたのでよかったです。(非公認の大会なので、大目にみます)


そろそろ全女の話を。

まず、今年も人数ギリギリですが、みのりん先輩、競歩の2人の力を借りてなんとか出場することができそうです。人数が足りず出れない大学も多い中、毎年出場できるのは有難いことです。今年で2人卒業されるので、来年は1年生が入部しないと出られません。ということは、全女に出場できるのは今年で最後の可能性もあります。走れる喜びをかみしめて走りたいと思います。

私は昨年の11月からずっとケガを引きずり、治りかけて試合に出ては悪化させてを繰り返してきました。多くの失敗から、生活習慣やフォーム、ストレッチの方法などを見直し、今年の8月くらいから、やっと痛みをかばうこと無く試合に出場できるようになりました。これも多くの方にアドバイスを頂いたり、励ましてもらったおかげです。ありがとうございます。

しかし、ブランクは大きく、ケガをする前の状態までは戻せていません。合宿では、全てのメニューをこなせましたが、タイムを見ると、まだまだです。足りない部分も多いですが、最後までしっかり調整して今できる最大限の走りをしたいと思います。

あと、全女のパワポ発表にめちゃめちゃ緊張してます。長距離パート長の代替わりは東海学生駅伝後なのですが、パワポ発表の代替わりは全女予選からだそうです。
皆さんに集まってもらうからには、楽しい時間にしたいので、こちらもしっかり調整しておきます。

最後に。
当日は夜遅く、長時間の応援、本当にありがとうございます。
応援はキツい時にすごく力になります。最後まで諦めずに頑張りますので、応援よろしくお願いします!

次は晴子先輩に回したいと思います。
全カレお疲れ様でした😊
2019/09/15
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: しおり (11:50)
こんにちは。
長距離3年の斉藤です。

ブログのレーンのトップバッターになったのが初めてで、回ってきてることに気づきませんでした…
遅くなりすみません…

今日は全カレ最終日ですね。私は1日目、2日目と審判で入っていたため、2日間写判室に閉じこめられていましたが、おかげでクーラー完備の特等席で全国トップレベルの色んな競技を見ることが出来ました。(写判の重要性もすごく体感しました、、)

普段の大会では中々見られない強い大学や選手を身近で見られ、いい刺激がもらえました。2日間部屋に缶詰め状態ではありましたが、貴重な経験ができて良かったです。


さて全女についてですが、今年も院生のみのりん先輩や競歩の方々の力を借りてやっと出場できる状態です。

個人的には今シーズンは割と良い感じで走れていて、先日の夏合宿でもこの3年間の中では1番しっかり練習が積めました。なので18′30を目標に昨年よりもいい位置でレース出来ればなと思っています。

正直5000mはあまり得意ではないですが、厳しい状況でも今年も全女予選に出られるので、しっかり他大学の選手と勝負していきたいと思います。

当日は夜遅くなりますが、応援よろしくお願いします!


短いですが、次に回します。
せっかく同学年にも回せるので、、
夢乃ちゃんお願いします!
2019/09/08
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: もりけん (21:15)
正龍さん、ブログパスありがとうございます!
また来年も山登るときはご一緒させてくださいね。

こんにちは、もりけんこと中距離一年の毛利健太郎です。みなさん、先日は菅平での4日に及ぶ合宿お疲れ様でした。

大学での初の合宿ということでいろんなことが楽しみでしたが、今回僕がこの合宿を経て最もよかったなと思うことは、より1年生どうしで仲良くなれたことです。
普段あまり関わらない他パートの1年生と寝食を共にして全然イメージと違ったことににめっちゃ驚かされました。

ゆーせいは金髪でなんか怖いヤツかと思ったら板井ネタ大好きなお調子者だったし、松岡は真面目なヤツかと思ったらしょーもない話に食いついて嬉しそうにしてるし、稲葉は思ってた10倍くらいポンコツでした。(ちなみにやぎゅーが女子に人気だったことは意外すぎて僕メンブレしかけました。)

で、練習の方はというと夏休み入ってからの練習とメニュー自体は変わらないものの、キツいメニューが4日続いたのでやっぱり辛かったです。
2日目の300+150はあまりのキツさに安井が気を失い、僕は朝ごはん全部リバースしちゃいました。でも3日目の250×3×10は菅平の涼しい気候と上裸スタイルのおかげで初めて全部やりきれてとても嬉しかったです!4日目のリレーも無理かと思ったけど、みんなでやりきろうという雰囲気に助けられてケツ割れしながらもなんとか走りきりました。

というわけで、今回の合宿はとても得るものが多かったので僕にとって32,000円の価値が十分にあったと思います。ありがとう、菅平。

次はゆりさんに回します。パート別ミーティングでは陸上について語り合えて楽しかったです!

あと全女予選レーンも開設します。斎藤栞さんからお願いします。
2019/09/03
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: せいりゅう (11:42)
マツイ回してくれてありがとう!
そのように呼んでもらえるとは光栄に限りでございます。。。

遅くなってごめんなさい。
中距離のウサイン・ボルト(と松井が勝手に呼んでいるらしい)、原屋正龍です。2年生です。
たしかにスピードはあるんですが、それを800に若干生かせてないのが現状なのでなんとかしたいですね。。。

さて、僕は先日、御在所登山に行ってきました。
メンバーはかじゅさん、弦さん、こばあつさん、さいとうゆうた、もりけん、僕です。
御在所は三重と滋賀にまたがる標高1212mの山です。
去年も登ったのですが、結構きついです。
次の日に普通にメニューがありましたが、そんなことは関係ない、というかパート長も登るしええやろって感じで僕は行きました。
結果は、当然筋肉痛で、上半身バキバキの状態でメニュー参加となりました。
でも、登山楽しかったんでOKです!(ただ、頂上で売っている飲み物高すぎる。ジュース1本200円てなんやねん)
来年は新しい1年生も連れて登りたいです。
あと、富士山に登りたいみたいな話もあったので、これも来年挑戦したいですね。御在所のように日帰りは絶対無理なので、いろいろ準備が必要です。
ぜひ登頂して、できれば頂上からのご来光も見てみたいものです。

こうして来年に思いをはせながら僕の陸上事情について語っていきたいと思います。
7月はじめのTTでベストを更新し、それを公認記録にするべく出場した三重県選でスロペからの爆死をかましました。その1週間後のサマーナイトでは多くの中距離メンバーがベストを更新し、サマーナイトも出とけば良かったと後悔しました。
それ以降800のレースが秋までないので、800に対するモチベーションはそれほど高くはありませんでした。
とはいっても調子が悪くなることはなく、秋にベストを更新することを考えながらメニューに取り組んでいました。
そして8月になり、七大戦で400mと100mに出場しました。400mはPB更新、100mは半分遊びのつもりで出ました。
400mはわずかながらPBを更新することができました。ただ、思ったような走りはできなかったので、走り方を改善する必要があると感じました。
しかし、400のPB更新よりもうれしかったのは、100mで12秒を切れたことです。競技としては初めて走った100で、スタブロの練習もほぼせず12秒を切れた(追い参ではありますが)ことは自信につながりました。
秋に800でPB更新を、と考えておりましたが、今はスプリントをより生かせる400mに出ることも考えながらこれからの練習を積んでいきたいと考えています。

長くなりましたが、これで終わります。
次は一緒に御在所に登ったもりけんに回します。
まだ新入生レーンしか書いてない気がするからよろしく!
2019/08/25
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 松井弥郷 (14:00)
投稿が遅れてしまいすみません...(/_;)

シドニーでSTUDING ABROED!中のさえさん回して頂きありがとうございます。
シドニーの気候は日本とは真逆のため、肌寒いのではないでしょうか?
残り1週間とありますが、体調には気をつけて頑張って下さい!

山の上の皆さんこんにちは。
時はさかのぼり約3か月前(短い...)
新歓で自慢のロシア語を用いて一発ギャグを披露したところ、思った以上印象強かったことから「ロシアからヤバイ奴が来た!」と何かと噂をされている、日本生まれロシア育ち、中距離パート1年の松井です。

山の上では、いつもひっそりと中距離パートに身を潜めているため、あまりご存じでもない方も多いと思われます。そこで、ここからはあらためて自己紹介の方をさせて頂きます。

名前:松井弥郷
学校:愛知淑徳大学
学部:ビジネス学部 
学年:1年
種目:中距離
人種:純日本人
※ロシア系の血は一滴も入っておりません。

初投稿では陸上のお話をされている方が多かったため、
私も皆さんを見習い、陸上について書いていこうと思います。


山の上へ入部当初、同期や先輩方の大半は東海・インターハイ、最低でも県大会に出場されており、県大会にすら出られなかった自分がこの集団に交じって、
大会でなんの成績もあげていない私が練習に参加してもいいのか?
果たして練習についていけるのか?
と考えれば考えるほど不安な気持ちが積もっていくばかりでした。
しかし、いざ練習に取り組んでみると、パート内外問わず、多くの同期や先輩方が親切に接してくださり、不安な気持ちを抱えることなく充実した日々を送ることができています。

一時期熱中症が頻発してしまい練習を途中で抜けることが多々ありました。
雪国育ちの私にとって、名古屋の気温は暑すぎたのかもしれません...
※ロシアの夏の平均気温24℃前後、冬は−10℃
 裏を返せば冬の寒さは強い!
 11月中旬まで静かにしていたいと思います。
それ以来、練習後必ず「今日は大丈夫か?」と安否を確認してくださるようになり、温かいお心遣いに感謝しきれません。
また練習後、疲労が原因で何故か腰辺りに力が入らず、おじいちゃん⁉と見間違えるほど
腰が曲がった状態でヨロヨロと歩いていることがあります。(熱中症ではありません...)
その姿を見られた方は、熱中症ではないか!と心配して慌てて氷や水、シートまで持ってきてくださるため、感謝の念とともに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

現在800組にいる同期達とは別れ、長谷川さんを筆頭に1500組で活動をしております。
1500組は3分台や4分一桁と少数精鋭の選手が多く、先輩方の背中に食らいついていくことだけで精一杯です。

今後の抱負として、2年次までに1500で4分一桁台をマークして、一日でも早く同期や先輩方と互角に戦えるよう、日々の努力を怠らず精進していきたい所存です。
不束者ですが、今後ともよろしくお願い致します。

少し硬い文章になってしまいましたが、これで終わりたいと思います。


次回、ロシアで過ごした思い出について書く予定です。
※実の所、ロシア編はすでに完成している模様...(笑)

次は…
中距離パートでは圧倒的なスピード力を誇り、
「中距離界のウサインボルト」と個人的に(陰で)呼ばせていただいている正龍さんに回したいと思います。
2019/08/19
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 咲笑 (15:08)
天池くん回してくれてありがとう!
七大戦お疲れ様!調べてみたらforeign abroadやなくてstudy abroadなのね!

知ってるひともいると思いますが、私は今東経135°にいます。in シドニーです。
初めての留学で毎日生きるのに必死で、眉間にシワを寄せながらEnglishとジェスチャーで戦ってます。
シドニーに来て2週間以上が経ちますが、だいぶ英語に慣れてきて「え!」を「Oh!」と自然に言えるまでになりました!!
でも、自分で日本語の通じない家庭、Aussie家庭を選んでしまい、英語ではなくジェスチャーでも果たして自分の意思が伝わってるのか?と思うことがほとんどです笑
精神的に強くなってる気がします💪🏻

あと2週間で帰国し、その2日後に保育実習があるので癖で日本語と英語が混ざりそうでとても不安です。
生存を確認して電話してくれる友達や先輩、後輩ありがとうございます!帰国したらEnglish成果を見せますネ


っというわけで…
七大戦!暑い中お疲れ様でした。
生放送で見たかったのですがin シドニーのため、見れませんでした。みずきさんのガッツポーズとても見たかったです、、みなさん本当にお疲れ様でした。

これから私たちの代が一番上になり、私も一番上なのでしっかりしようと思います。
私は今留学をしていて、次に2週間の実習があり、その次にキャンプ実習があり、ハードスケジュールです。よく考えてみると、今年の夏休みは子どもと関わるだけで終わってしまいそうです。
陸上を第一に考えることは難しいかもですが、私にとって走ることが大好きなので走り続けられる限りは走り続けたいです。
シドニーでも見知らぬ土地でジョグをして、迷子になりかけ、でもなんて聞けばいいのか分からなくて、必死に自分の帰る家を探しました。その不安に勝つくらい、走ることが大好きなのです。
そんな私の目標は、PB更新なのですが…なかなかきれません、やる気はあっても空回りって感じです。
山の上で練習しに行く時にはリスタートになると思いますが、効率よくフル回転で頑張るのでアドバイスとかあったらなんでも教えて下さい。

シドニーは真冬ですが、日本にいる皆さんは熱中症に気を付けて、毎日の練習頑張ってください。私も頑張ります😊

次は、マツイくんに回します!!
喋るの初めてかな?笑よろしくね!
2019/08/03
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: しほ (22:17)
おはようございます。
七大戦の朝です。博多の森競技場に向かっています。昨日は午後からの参戦でしたが、オープンも1日目対抗の部も色鮮やかな髪も全部が全部激アツで、今日も間違いなく昨日以上に激アツな1日になるんでしょうね、楽しみです。

中距離4年、そして名大の女子主将を2年務めました長谷川詩歩です。
回ってはきてないんですが、主将に最後だから書けと催促されたので書かせて頂きます。

昨年、七大戦で0ポイント最下位という結果を残してからはや一年が経ちました。昨七大後すぐのミーティングでたてた「七大戦3位」という目標は、大きめの目標を立ててそれに向けてみんなで高みを目指して練習に取り組んでいこうという思いで決めました。
それがいま、実際に手の届くところにある、というのが本当に信じられないくらいです。1年生にも恵まれ、2年生以上の部員も一年で記録を大きく更新してきました。私たちが3位を取ることは不可能じゃない、絶対とってやるんだって気持ちで七大戦に挑みます。そして最高の結果を今まで支えてくれ、応援してくれた方々、一緒に頑張ってきたチームのみんなにお返ししたいと思います。

わたし個人のことに関して少し。
わたし、実は七大戦で800mに出場するの初めてなんです。1番目標としてきた試合で、大好きな800に出場できること、嬉しく思います。
わたしは、中学、高校の頃は伸び悩むことなく、試合に出るたびに記録を更新していたので、大学に入ってから、伸び悩み、たくさん怪我をし、こんなに陸上をやめたいって思ったことは今までにありませんでした。
それでも、最後の七大戦で800mを走るところまで頑張ってこれました。今日は今出せる力を出しきり、積極的にレースします。そして七大戦の舞台で走れること、楽しみたいと思います!

みなさんに恩返しができるように走ります、応援よろしくお願いしますー!

浪人時代からほぼ毎日名大陸部のホームページを覗いて、早くこのチームに入りたいとモチベーションにしていました笑。それは名大陸部がとっても素敵なチームで魅力的なのが、ホームページやブログからも伝わってきたからです。
最後の七大戦、私たちの幹部の代の節目なので言います。実際に入部して、予想以上にすてきな素晴らしいチームでした!このチームで、メンバーで陸上ができて幸せです。
明日はこの最高のチームで勝ちます。そして最後はみんなで笑います!

朝投稿する予定でしたが、書けたのでいま投稿しちゃいます。夜遅くに失礼しました。
2019/08/03
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: のぶ (08:11)
卒業式の日。
僕たちはこれまで育ててくれた偉大なる先輩方のご卒業の祝福と哀愁の思いを全力で伝えるため、豊田講堂にきていた。
しかしそんな思いを一目散に吹きとばした一大ビックニュース。
名大に1.52が入るってよ。
あの衝撃は今でも忘れない。いとも簡単に3年間の先輩との思い出をはるかに超えてしまった。集合写真に写っている僕とみずきの顔は完全に浮かれていた。本当に強いヤツは、細道に来るか、早く情報が行き届くかしてほしい。。。ちなみに、僕足速いっすよ?って細道の時に言ってきた吉田は入ってすぐやめた。



安井パスありがとな。
まあ入るって聞いた衝撃並みにビビったのは、交通費払えないので刈谷行けません。やったわ。
早くドンキで一人前になれよ。。


改めまして、4年の森信人です。
主将です。任期は残り2日です。


今回は七大戦について書き連ねていきます。


僕がミーティングで、なぜ七大戦にこだわるのか?ということを話しました。
みんなにはそれぞれ様々な理由があったりなかったりと思いますが、僕がこだわる理由は先輩たちへの憧れ、そしてライバル達との対抗心、これが大きな理由です。


僕たち4年生は2年前に七大戦優勝を味わいました。先先代主将の佐伯さんが1年間、優勝しようと言い続けそして先輩達は達成しました。地元開催で十何年ぶりの優勝とだけあって、本当に言葉に表せないくらい凄まじく、感動を覚えました。

ですが、僕たちの代は純粋に喜べた人はそう多くはいなかったと思います。現に得点を取れたのは確か、わたるの走り高跳びのみ。自分は当時800mに出ましたが全く戦えず、悔しさしか残らなかったことが印象深いです。

様々な困難を乗り越え、優勝を手にして喜んでいる先輩方を見て、自分もめちゃくちゃ喜んでいましたが、後になって先輩達に対する羨ましさ、嫉妬心的な気持ちは正直めちゃくちゃありました。


今、僕は七大戦を意識して離れないのは間違えなく2年前の優勝が頭に残ってるからです。OBやOGの方々が七大戦に対して熱や思いがあるのもそれまでに先輩方が作ってきたたくさんの歴史があるのだと感じられます。


名古屋大学陸上部の主将として七大戦で順位を取ったり相手を倒すことは後先に続く中での重要な任務だと感じています。末永く強い名大陸上部のステータスのようなものですね。

この前もみんなの前で話しましたが、僕たちはやっぱり七大で優勝したい気持ちが本当に強いです。しかし、近年七大はインフレをし続け、僕たちの感覚だと数年前よりは圧倒的にどの大学のレベルも上がっています。
今年3位を取ることは決して簡単なことではいし、ましてや数年後に優勝しようと考えるのは客観的に見ても困難に近いのが現状です。



ただそれ以上に本当に僕たちが七大で勝ちたいという思いが強い。その思いを持って1年間やってきた。だから、今年は本当に3位を取れると思うし、数年後には後輩達が優勝を取ってくれると信じています。


幹部の皆はもう浸透していますが、今回の七大戦で結果を残して、下の代達を巻き込んでいくとこが本当に重要だと思っています。
僕個人としても、そして4年生がこの試合で順位、記録同様かそれ以上に僕たちが2年前に感じたような、思いを後輩に伝染していけたらと思います。




長くなりましたが、これが1つ目のこだわる理由。



2つ目は七大学におけるライバルの存在です。

中距離パートはありがたいことに、僕たちが1年の時から七大合同中距離合宿というものがあります。きつい練習を他大の人たちと一緒に行い、たくさんコミュニケーションをとって、そしてレセプションを行い、めちゃくちゃ仲良くなれるし、レベルが近い人との対抗心が毎回生まれます。

中距離パート全体として、間違えなく他の七大の全パートよりも仲が良く、交流が深い。これはもう先輩たちと代からずっと伝統的に続いてきて、僕は学年関係なく色んな大学の人と仲良くさせてもらってます。


仲良くなって生まれるのが、本当に負けたくないという気持ち。現に僕とこうしが今シーズンに一緒にPBを出した時も、すぐに七大のランクを確認して喜び合っていました。(その時おれはまだ得点圏内)


他大の速報は毎回気にしているけど、特に知り合いの中距離のヤツらがPBを出してるのを見たりすると、体の中が燃える感じがします。やられた!とかうっざ!とかいやオレの方が絶対強いとか、よくわからん対抗心を抱いたりとかして、バチバチに意識してしまいます。その時のツイッター更新具合は異常です。

こいつらの存在が自分の競技力に拍車をかけたと思ってるし、さらに七大に向け自分自身が意識づけられたと思ってるし、感謝の気持ちが大きいです。明日は絶対負けんけど!




中距離の子達、後輩たちにはもっとあの場で知り合いやライバルを作りバチバチにやってもらいたいと思っています。
実際そこは競技力の問題ではなく、僕たち1年の頃から同期や先輩方と仲良くなり、早いタイムを持っていないものとも合宿で意識してからお互いに負けん気でずっとやってきて、それでお互いが強くなっていきました。

仲良くなることも含めて、後輩たちには今回の機会でも他大の子達と触れ合って、そして意識し合うライバルを作れたらこれからの競技生活もより充実したものになるのではないでしょうか?


まあ中距離合宿以外にも、もちろん高校から一緒に戦ってきたライバルとか何なら部内でのライバルとかそういう存在が自分のモチベを上げる、強くなれるために必要なものだと本気で思います。ライバル達に負けないという対抗心を全面に押し出し、必死に練習して、強くなってください!!


と、いうことでこれが2つ目の理由です。




では最後に今回の七大戦の個人としての抱負について。

去年一昨年と出さしてもらいながら、不甲斐ない成績しか残せませんでした。去年に関しては本気で決勝に行けると自信を持ちレースに挑みましたが、惨敗をし、その一方で岩井さんが決勝に残り得点を取っている姿を見て、チームとしては嬉しかったのですが、その何十倍以上の悔しさがありました。半年後、飲み会の場で岩井さんに泣かせられました。



今年は去年よりも記録、勝負の面で間違いなく強くなったと自負しています。なんなら今年出てる3人はタイムだけで言ったら間違えなく過去最強だし、3人同時に決勝に残れば名大中距離の新たな歴史が作られたといってもよいとではないでしょうか!

実際、東海インカレ同様に七大戦も中距離は過去の強い先輩が点数をとり続けています。よの良き歴史を継承したいし、今年は中距離歴代のなかで一番得点をとりたいと思います!


自分は組3番手ですが、まずは確実に決勝に行き、決勝では戦力分析で上にいるヤツらを抜いて、こうしと一緒に表彰台を目指していきます。

決して簡単には通らない予選は自分の人生の中で最も緊張する試合になるのは間違いないですが(もういま緊張してきた)、皆んなの応援を背に受け、4年間やってきた成果を全部出したいと思います。




今日から始まる七大戦。
最初からエンジン全開で
かましていきましょう!
3位の東大とは倍の点数差
ですがこの逆境を乗り越え、
七大戦3位とりましょう!
そして、最後は笑顔で、
主将の任期を終えたいと思います



これで800レーンは終わりです。





いよいよ本番。

やってやるぞ!名大!!
2019/08/02
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: とみー (23:19)
鈴木回してくれてありがとう!
七大戦競歩レーン最後になってしまった3年の冨田諒です。
去年は七大戦当日朝に書いたので今年は進歩した!
なんか低レベルで申し訳ないです。


ところで皆さんは授業、テスト、レポートなど諸々のことは終わりましたか?
僕はまだ終わっていません。七大戦からは帰ってきたらすぐ授業があってレポートを提出しなければなりません。なのに現在レポートは真っ白。構想すら立てられていません。誰か助けてーーーーー


さて、タイトル通り七大戦はもう明日となってしまいました。なんというか今年はあっという間に来てしまった、という感じがします。3年になって少し慣れてきたというべきか、ただ能天気だったのか、少し緊張していた方が良いタイムが出ると自分では思っているので不安がありますが……
まあ今年で対抗戦3回目だし戦力分析上東海インカレのように審判がよほど厳しくない限りポイントには関われないのであまり気負わずに1つ前の人にしっかりくっついて少しでもいいタイムでゴールしたいです。脱棚ぼた!


去年も結局気温高くないと言いつつ30℃近く上がり、今年もちょうど梅雨が明けて気温がガンガン上がってふざけんな、という感じです(笑)20分を超える長丁場ではありますが、応援よろしくお願いします。
当日は応援も競技もみんなで盛り上げていきましょう!
フレフレ名大!

(1) 2 3 4 ... 301 »

メニュー
2019年度
駅伝の軌跡
HPの使い方
管理人:天池 駿介
amaike2019●icloud.com
[●を@に直して下さい]