中長ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2019/07/11
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 南帆 (21:24)
さえちゃん回してくれてありがとう!
さえちゃんとは同じくらいの時期に怪我をしていて一緒のタイミングでジョグができるようになりました◎怪我の期間はたくさん一緒にウォークしてくれてありがとう!一緒にPB出そうね!

こんばんは!ブログを書くたびにパスワード再発行しております、長距離4年の山下です!
今シーズン初めてなので自己紹介します。

名前:山下南帆
大学:愛知淑徳大学
学部:交流文化学部(観光マネジメント専攻)
学年:4年
種目:長距離
誕生日:7月13日
趣味:寝ること
特技:何時間でも寝れること
家の立地:名駅まで自転車で10分(唯一の自慢)
バイト先:名駅(KITTE)のカフェ
アピール点:握力が強い(たぶん)

「趣味特技は料理です!」とか女の子らしいことを言ってみたい人生でした。
握力は高校3年生の時に37ありました。だから「ビンの蓋あけて!」なんて可愛いことは言ったことがありません。
バイト先はお洒落なカフェなのでカップルでいっぱいです。クリスマスは3年連続で世の中の恋人たちにコーヒーを提供しています。
最後に、、、よく喋るなって人がいたらたぶん私です、人と話すことは大好きなのでたくさん話しかけてください!
以上!自己紹介でした!

せっかく通常レーンでブログを回していただけたので、内田くんみたいに面白いこととか、塚本くんみたいな長文を書きたいなと思って1週間色々考えましたが、私の頭では無理でした。無謀なことをしていたので回すの遅くなってしまいごめんなさい…大人しく陸上の話をします。

私は去年の8月に右股関節を肉離れしてしまい、その怪我が思ってた以上に長引き、怪我をしてからしばらくは歩くだけでも痛くて、何もできない状態が続いていました。年末ごろから徐々に回復して一度はメニューにも参加していましたが、また再発。そしてつい最近、6月頃にまたやっと走れるようになりました。
怪我のせいで12月の駅伝も5月の東海インカレも出場することができずに、悔し涙もたくさん流しました。先が見えない怪我との戦い、そして走れないもどかしさから陸上が嫌いになってもう駅伝まで頑張れる自信がなく、インカレか七大で引退しようかとも考えました。でも就活で自己分析をしたり自己PRを考えていく中で、私の人生の中心ってやっぱり陸上だったなと思うと同時に、走ることが単純に好きなんだと思いました。面接で陸上の話をしている時が1番誇りをもって話せたし、話していて1番私らしいなと感じました。今思えば、ここ3か月くらいは、陸上に対する意識を再確認できた大切な期間だったなとも感じています。だから、今は走れるようになったことに大きな喜びを感じていますし、PB出すぞっていう気持ちでいっぱいです。
今後の課題としてはまずはフォームの見直しと心肺機能の向上だと思っています。フォームはだいぶ腰が落ちないようになってきたので、あとは左右差をなくすこと。そして衰えすぎた心肺機能もジョグやペーランで取り戻し、なんとか秋には復活させたいものです。ただ、怪我の原因がはっきりしないため、まだ痛みが出るときもあります。でももう引退まで残された時間が少ないので、上手く痛みと付き合いながらも慎重にメニューをこなしていきたいです。

ここまで長引く怪我をした大元の原因は夏の1000TTでした。でもあの時、自己ベストがでたので、走ったことに対して後悔はしてません。人によって何を優先するかは違いますが、私は、今、目の前にあることに常に全力で挑んでいきたかったのでTTを走ると決めました。でも、次はもう二度とこんな怪我はしたくないので、痛いと言ってるのに走るとか馬鹿なことを言い出したら全力で止めてください…。
怪我をして陸上がこんなにも難しいってことも、ライバルとの戦いよりも自分自身との戦いの方がきついってことも初めて知りました。ただ単に走ればいいってもんじゃないし、頭を使ってよく考えて走らないといけないんだって。だから目の前にあることだけを見るのではなく、先のことをしっかり考えてあと半年過ごしていきたいです。

8月の七大戦で去年の夏季大会以来、ちょうど1年ぶりにレースに出る予定です。1年間試合に出場しなかったのは陸上人生10年間の中で初めてです。どのくらい走れてどのくらいのタイムが出るかなんて予想もつかず、正直、走るのは怖いです。それでも、怪我をしている時に、たくさんの人が心配して現状を聞いてくれたり、頑張れと励ましてくれたおかげでここまでこれました。たくさん支えてくれた山の上の皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに精一杯走って、そして秋季では1500でPBを出す予定なのでしっかり見ていてくださいね!!

最後に…最初の自己紹介を見てお気づきでしょうか?気づいた方さすがです。そう、もうすぐ誕生日です。我が強くて申し訳ないですが、こんな絶好の場でアピールできる機会は二度とないのでアピールしておきます。笑
最近、長距離男子P長も誕生日だったみたいですが、当日に体調崩して1人にしか祝ってもらえなかった、みたいなことを長距離女子P長に聞いたので、今ここでお祝いしておきます、塚本くんおめでとうでした!笑

ここまでブログを読んでくれた方、本当にありがとうございます。今回は私史上1番長いブログを書いた気がするので個人的には大満足です。でも、次にブログが回ってくる機会があればその時はもっと面白こととか感動することを書きたいのでしっかり練習しておきます。

女子が3人続いたので次は男子です。誰に回すかすごく迷いましたが、何人かからこの先輩のブログなかなか見ないから見たい!と推薦があったので…お忙しい中、申し訳ありませんが、ずっきー先輩お願いします!明日の中間発表がんばってください!!
ブログを回して思いましたが、4年生になっても先輩がいる山の上って素敵ですね笑
2019/07/06
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 三浦紗瑛 (12:12)
はるこ先輩、回してくださりありがとうございます!
東海インカレの審判の時は空き時間に勉強を教えていただき、ありがとうございました。はるこ先輩がとても優しく、分かりやすく教えてくださったおかげで、あのテストは何とか乗り切れました(笑)
同じ授業のテストがあと1回あるので頑張ります!
また分からないところがあったときは、教えてください(笑)お願いします。

私は、今年度初投稿なので自己紹介をします。

名前:三浦 紗瑛
学年:3年
大学:名古屋女子大学 家政学部 食物栄養学科
種目:長距離
出身:伊勢高校(三重)

先日、自己分析をしたら、職業適性ランキングの1位が96%の適合度でなんと国家公務員でした。なぜか94%の適合度で看護師、、、あれ???自分がなりたい職業は、、、管理栄養士の適合度は74%でした。
ちょっとショックを受けましたが、74%もあったらいい方か、とプラスに考えるようにします(笑)
性格診断もめちゃくちゃ当たっていてびっくりしました。私は良く言えばまじめ、悪く言えばかたすぎる性格ですが、周りの人からはめちゃくちゃギャップがあると言われます。自分ではなぜかわかりませんが、面白いとか言われたりします(笑)

自分のブログを振り返ると、最後に書いたのは去年の東海インカレレーンでした。
私はその後から怪我を繰り返して、最近やっとメニューを少しずつ始めたところです。
そこで、去年の自分の陸上生活をまじめに振り返りたいと思います。
いつも私のブログは短すぎ!って言われるので、今回はしっかり書きます。

7月の三重県選で大学ベストを出して、やっと感覚が戻ってきた!と思ったら、東海インカレの後から我慢していた脛の違和感が悪化して、触れるだけでも痛みが出るほどになっていました。
その後夏合宿までjogだけをして、夏合宿から少しずつメニューに参加しました。
しかし、11月ごろに人生初のひどい腰痛が出てきて、また走ることができなくなりました。
さらに2月の京大合宿の前には、高校2年生以来の重い風邪をひいて、「誰?!」っていう感じの鼻声になり、咳が止まらず、みんなに迷惑をかけてしまいました。すみませんでした。
合宿後、原因不明の風邪も治って、怪我もなく、やっと練習が積めると思っていたら、、、3月の下旬に左足がしびれるような感覚が出てきて、4月の上旬に歩くだけでも中殿筋から腰の辺りが痛むようになり、再び1か月間何もできませんでした。

こうやって振り返ると、去年の夏から約1年間、まともに練習が積めていません。
大学での授業や課題のせいにして、ケアを怠っていたこと、睡眠時間をしっかりとらなかったことが原因だと思います。
怪我ばかりで、思うように走ることができないのは当然のことですが、今まで自分は何をやってきたんやろ、、、10年間も長距離続けてきた意味あったんかな、、、とかいろいろ考えた時期もありました。

思うように練習ができない、練習が継続してできない、レースに出られない、このような目先のことばかりにとらわれて、自分が今やるべきことを考えていませんでした。今までの自分の競技人生での経験や知識を生かさず、私の悪い癖である、最悪の方向へしか考えていませんでした。

でも今思うと、怪我をしているときだからこそ経験できたことがたくさんありました。
試合に出ることができない代わりに審判や補助員をして、今まであまり知らなかった競技の裏側の仕事などを知ることができました。特に、長距離のラスト1周の合図の鐘を鳴らす仕事がすごく印象的です(笑)周りの人から見たら、めっちゃ簡単そうに見えますが、やってみると意外と難しいんです!(笑)
そして何より、試合に出ないときは選手の方をたくさん見て応援するので、みんなが一生懸命、必死に走っている姿を見て、たくさん刺激をもらって、自分も頑張らな!って何度も思いました。

あと1年間、目先の結果にとらわれることなく、今自分に何ができるのかを考えて練習するようにしたいと思います。

まじめで硬くて、何の面白味もない文章になってしまい、すみません。

次は、私が怪我をしているとき、いろいろな面で支えてくださった、なほ先輩に回します。
いつも気にかけてくださり、本当にありがとうございます!
就活の話もたくさんありがとうございました。
お互い、怪我明けの練習頑張りましょう!
2019/07/01
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: はるこ (22:53)
ちから回してくれてありがとう!
私も今シーズン悔しい結果しか残せてないし一緒に頑張ろ…!

こんばんは。競歩4年の中川です。
ただのガリ勉にもったいないお言葉をありがとうございます。
私もちからのように優しい人間になりたいと常々思ってます。


さて、ちからも書いてましたが、高校の同期であるこーしが1分53秒台、うっちーが10秒台でベスト出しました。すごく嬉しいです。
インスパイアされまくってます。
今旭丘のビッグウェーブが来てるのでその波に乗って私もはやくベストだしたいです。

ちなみに私の代の陸上部男子は4年制課程やスペイン留学を経てうっちー以外全員時空がゆがんでしまいました。なので短距離の某O内くんが何かやらかしてゆがみを補正してくれることを切に祈っています。
そしたら全て丸く収まる。

というのは冗談ですが、何にせよ同期の活躍は嬉しいものです。
もちろん他にもたくさんの山の上の方々に刺激をもらっています。
最新ので言えば日本選手権400mH決勝。
もちろん皆さん見ましたよね?
日本のファイナリスト8人の中に名大ユニが2名、ほんとに歴史的な光景でした。
小田さん真野さんとてもかっこよかったですね。特に決勝の選手紹介、真野先輩なんか可愛くなかったですか…??
自分も強くなりたいなあとしみじみ思う今日この頃。


それでは雑談いきます。
ちからにならって学部の話でもしますかね。書くことなさすぎて内容うすーいですがご容赦ください。

私はというと、他の4年生と違い就活や実習もなく、ちからやこーしのようにレポート地獄でもなく、まあまあゆとりのある生活を送っています。
4年はほぼ臨床医学の講義ばっかなので(毎日1限あることを除けば)楽です。
私はもともと生物学が好きで医学にはそれほど興味無かったのですが、勉強してみると意外と面白くそれなりに楽しく勉強しています。
相変わらず1限との戦いでは厳しい展開を迫られてはいますが…
シンプルに朝弱い。

ひまな時間は何をしているかと言うと、勉強したり本読んだり展覧会見に行ったり学食めぐりしたりしてます。インスタうるさくてごめんなさい、、
あとは医陸の会計してます。
会計出来なさすぎて泣いてます。お金扱うの向いてないわあ…
にわちゃんとか塚本くん尊敬の嵐。
私銀行員には絶対なれないです。笑
全然関係ないですが医陸Tのお金払ってない人はそろそろお願いします…

ところで最近聴診器買いました。
オスキー(病院実習に出るための実技試験)やポリクリで使うためです。
あれってカラーバリエーション結構豊富なんですよ。
一週間くらい悩んだ末、セイルブルーという色にしました。私の愛する三障Tやガーミンと同じ淡い水色です。

そういえば三障T再販しないんですかね。
三障T着すぎてほつれてきたんですよ。
1年のなおきくんも欲しいって言ってたし、需要はあると思います。笑
後世にあの名作を残すためにもわんちゃん…??
何にせよ三障もハードルもかっこいいので、足が速く生まれ変わったら来世はハードルやりたいです。


陸上の話。

今シーズンは去年に負けず劣らずごみのような成績でメンブレしかかっております。
西カレでも首の皮一枚で歩き切ったという感じです。諸事情により途中からペースウォークしてました。
でも歩き切るのと切らないのとではだいぶ精神状態ちがいますね。
打って変わって県選では、最近後ろ向きな情けないレースしか出来てないし攻めのレースを、と思い強気でごりごり歩いたら爆死。ごみ過ぎてもう何の感情もないです。
嘘です流石に落ち込みました。

大学入ってからなかなかうまくいかないですが、あきらめたらそこで試合終了なので何とか立て直したいです。

私が大学で競歩をもう一度やろうと思ったのは、全国大会で結果を残したかったからです。

今年は大学の最大目標である全カレ標準を辛うじて冬の間に切ることができ、一応出場権を手にはしてます。
が、このままだとインターハイと同じ過ちを繰り返してしまうのが目に見えています、、
せっかくずっと目指してた夢の全カレに出れるのに、何の結果も残せなかった後味の悪い山梨IHと同じ轍を踏むのは嫌です。

全カレは何が何でもゴールします。
残された時間は少ないですが、自分を信じてあと少し頑張ってみます…

あとは夏に3000出る予定なので7月はちょっと走るつもりです。ごみのようなフォームで走ってるかも知れませんが大目に見て下さい。笑


さて、次は東海ICで一緒に写判の審判したさえちゃんに回します。
テストも実習も大変そうやけど頑張って…!
2019/06/29
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 伊藤舞 (08:55)
なるみんブログパスありがとう!

はじめまして!
とりあえず行くぞぉー隊オレンジの伊藤舞です。
さっそく自己紹介します。

名前:伊藤舞
学校:愛知淑徳大学
学年:1年
学科:スポ健
出身:刈谷高校
趣味:読書

中学1年〜高校2年の春まで陸上部でした。
ずっと中長距離をやっていました。
陸上部に入部した動機はよく覚えていませんが、迷わず入部を決めた覚えがあります。
高校は砂のグラウンドではありますが、1周400mのトラックを確保することができ、この練習環境に惚れて入学を決めました。
しかし、不完全燃焼で終わってしまったため、リベンジの意味を込めて大学でも陸上部に入部しました。

今は、普段からタータンで練習ができ、チームメイトに恵まれ、とても幸せです!

つたない文章ではありますが、読んでくださりありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

次は同じく長距離1年のあややよろしく!
2019/06/28
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: ちから (18:14)
水野回してくれてありがとう!

中距離3年の河上知良です。
久しぶりなので、自己紹介から始めたいと思います!

名前: 河上 知良 (ちからって読みます)
種目: 800m
学部: 工学部 化学生命工学科
出身校: 旭丘

3年になってもう3ヶ月が経とうとしています。化学生命工学科は3年から学生実験が始まり、週3で実験やレポートに取り組んでいます。化学が好きで入ったはずの学科ですが、手に薬品はかかり、器具は割れ、レポートは湧き、フラスコに映った疲れ果てた自分の表情を眺め、虚無感に襲われます。
少し誇張しすぎたかもしれませんが、実験のある火水木は中距離の練習日と丸かぶりしてるので、あまり実験で体力を使いすぎないようにしたいところです。両立がとても難しい…

そんな中、明るいニュースがありました。
水野も書いていましたが、高校の同期でもある中距離3年の光志、短距離4年の慎也のPB更新です。
高校時代からの仲間がが良い記録を出すと、胸にくるものがありますね。

ちなみに僕の母校には通常の3年制コースだけでなく、4年制コースというものも導入されています。そして、4年生になった約半数の学生は千種や名駅にある校舎に移動して勉学に励みます。
この制度により、元同期が先輩になったり、元後輩が同期になることがよく起こります。
山の上でいうと、光志、慎也に加え、競歩4年の晴子が実は元同期です。

とにかく、彼らには刺激を受けることが多いです。自分も頑張らないとなって思わせてくれます。

自分は、今シーズンまだ全く目標を達成できていません。冬は比較的怪我もなく、練習も積めてきたはずなのに、それが結果として現れず、悔しい思いをしています。
自分の弱点はラスト200mでペースが大きく落ちてしまうことだと思います。そのため、1500組に混ざって練習することで距離への耐性をつけると共に、800組の練習よりスピードを落として走ることで、フォームをもう一度見直せたらと思っています。
7月に記録会に出る予定なので、そこに向けてモチベーション高く頑張ろうと思います。

次は晴子に回したいと思います!高校のときから、まさに文武両道。尊敬しています!
2019/06/26
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 成美 (18:21)
さくらまわしてくれてありがとう!
はじめまして。1年の太田成美です。

私が所属していた中・高の陸上部は、同学年の長距離女子が0名だったので、大学1年生の今年、山の上に5人もの長距離女子がいることが私にとってはとても新鮮です。

しかも、6人の色はだいぶ違います。
スーパー戦隊が作れそうなくらいです。

さくら:グリーン
まい:オレンジ
もえ:レッド
ゆう:イエロー
あやな:パープル
なるみ:ブルー

学校カラーふまえてこうなりますね。
ピンクの3人は赤黄紫で御容赦願います。

普段はJD、変身したらランシャツランパン。山の上の平和を守る、その名も”とりあえず行くぞぉー隊” (敬意を込めて)

まだ何にもしてませんが。
倒す相手が必要ですね、絶賛募集中です。

おそらく、さくらグリーンのウルトラ論破攻撃でイチコロでしょうけど。

勝つ自信のある方はぜひご連絡を。

6人で着々と結束を強めております。
キャラや必殺技は今後明らかになることでしょう。
これからどうぞよろしくお願いします!!


ここからは私の自己紹介を致します。

名前:太田成美
学校:名市
学部:人社、国際文化
種目:長距離
出身:岐阜高校

ずっと走るのが好きで、陸上競技をやっています。中学の初めは100mや幅跳び、リレーが好きで出場していました。
ところが、中学の頃にあるコーチとある監督に出会って800m専門の道へ。さらに高校で、ある顧問の先生と出会って、1500・3000m専門への道へ。

巡り合わせとは不思議なものですね。
今は出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。これまで先生方や仲間のおかげで、陸上がとてもとても好きになれたし、陸上を通していろんな面で強くなれました。返したい恩がありすぎるので、大学でもいい結果残して恩返ししたいと思い、今も走り続けています。
そして知らぬ間に今やりたい距離が5000m、10000m、ハーフまで伸びています。老後はウルトラマラソンです。

夏に引退したためのブランクををひしひしと感じていますが、東海インカレ、西カレで徐々に復帰してきたかなと思っています。
めざす目標まではまだまだですが、達成できるように最後まで頑張ります。
よろしくお願いします!


次はいとまいに回します。よろしくね。
2019/06/23
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: すがさくら (16:27)
もえぴブログパスありがとう!

こんにちわ。新入生のすがさくらです。
私はいま勧誘のため、高校の東海総体を見にきてます。走ってる姿を見るのはやっぱいいですね。私もはやく高校の時ぐらいの体力にもどしたい、、、

ではさっそく自己紹介から。

名前:菅さくら
学部:工学部化学生命工学科
パート:長距離
出身校:四日市

よく"管"と間違えられるんですが、正しくはくさかんむりで"菅"です。新元号の令和を発表した菅官房長官と一緒なんでぜひ覚えてください(?)

私は三重出身なのですが、やまのうえには三重の先輩が思ってたよりたくさんいてびっくりです。
よく出身高校の話になると「あぁ、和田のね」って言われるので「にわ先輩の後輩です」って訂正してます。笑
私は時空がゆがんじゃってるので今は1年と4年なんですが、高校の時は入学した時にわ先輩は3年生だったのでいっしょに練習させてもらってました。だから正真正銘の後輩です!私も4年生になった頃にはにわ先輩みたいな頼られるしっかりものの先輩になりたいです。3年後の私に期待しててください。笑

みんなに倣って陸上をはじめたきっかけについて話します。私は中高どちらも陸部でした。中学に入学した時は入ると背が伸びると聞いてたのでバレー部かバスケ部に入ろうと思ってました。でも、ボールおんちすぎて部活体験で断念。消去法で陸部に入りました。中学の頃は陸上競技そのものよりも陸上部のみんなとわいわいしてるのが楽しいって感じで、そのままのノリで高校も陸部に入りました。高校でもメンバーに恵まれて楽しく陸上を続けることができ、高3では東海総体にも出場できて、自分の中では陸上はやりきった!ってかんじでした。なので大学ではサークルとかバイトとかやってキラキラ女子大生になろうと思ってたんですが、なぜか陸上部にまたまた入ってしまい、顔はすでに日焼けし、週3回ジャージ登校をはじめてはや2ヶ月が経とうとしてます。
そんなこんなでまた陸上をすることになったんですが今は練習についてくのがやっとです。これから徐々に体力を戻して来年には自己新出せたらなと思ってます。

次はなるみに回します。
西カレおつかれさま!
2019/06/19
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 水野裕貴 (17:39)
こんとし先輩回して頂きありがとうございます!
ポイント練習では設定ペースを正確に刻んでくださる先輩のおかげで安心してメニューができています。
対して僕はペースブレーカーになることがあるので気をつけます…


こんにちは。長距離2年の水野です。
投稿が遅れました💦
今年度初なので自己紹介します。


名前:水野 裕貴
学部:工学部 マテリアル工学科
出身:旭丘
特徴:走ってる時 前傾気味
なりやすい病気:貧血


上記の通り僕は貧血になりやすいです。親が貧血気味なのですが、その体質が遺伝したのでしょうか。高1の時にHb値7.6 (男性の基準値:13.6〜18.3) のひどい貧血を患ったことがあります。この時は階段を上るのも一苦労で、練習どころじゃありませんでした。鉄剤の服用と注射で何とか正常値に戻せたのですが…
この苦い経験から、大学では再発しないよう食生活には気をつけていたつもりでしたが、3月の春合宿あたりからメニューをこなせなくなり、単なる不調には思えなかったので、念のため血液検査に行ったところ、《Hb値:9.5 フェリチン定量:4.9以下》の数値が出て結局再発してしまいました。今回は以前ほどひどくはなかったのですが、Hb値が10を切ってきたのはショックでした… 何で再発してしまったのだろう…
原因として思い当たることを上げると、

・朝食と昼食を一回の食事で済ました時が今年の1〜3月にかけて何度かあったこと

・鉄分とたんぱく質は積極的に摂取しているが、ビタミンCを多く含む果物を摂ることがあまりなかったこと

・間の日のジョグを硬いアスファルトの上でずっとしてきたこと

などです。他にもあるかもしれませんが、これらは明らかに良くないので直しました。

貧血と判明してからは、前の時と同様に治療としてフェロミアっていう鉄剤を服用したり、フェジン静脈注射を計10回打ってもらったりしました。3ヶ月弱の間でしたが、メニューは完全にストップしてジョグと補強中心の生活をしていました。そして5月末の検査で《Hb値:14.0 フェリチン定量:113.3》に無事回復でき、5/27に復帰してからは順調に練習が積めています。

長い療養期間を経験した今、継続してメニューに参加できることが素直に嬉しいです。正直もう貧血にはなりたくありませんが、対策してもまたなってしまう可能性は僕の体質上十分にあります。しかしその時はその時できちんと向き合うことが大切だと思います。


復帰してから3週間ちょっとたちましたが、僕の練習状況を説明すると、Dチームでは余裕を残してこなせる水準に戻ったため、今はCチームで練習しています。体力の戻りが予想より早くて嬉しいですが、去年の10〜12月の自分と比べるとまだまだ弱いので、無理はしないで毎回のポイント練習を着実に消化していこうと思います。


何だか真面目な内容になってしまいましたが、ここで終わりにして次に回したいと思います。
知良先輩お願いします!
最近旭丘勢の躍進ぶりが凄まじいですね笑
2019/06/18
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 長縄萌 (16:38)
ゆうちゃん回してくれてありがとう!

こんにちは。1年の長縄萌です。
さっそくですが、自己紹介を始めさせていただきます。

名前:長縄萌
学部:文化情報
パート:長距離
出身校:名古屋南

私が陸上を始めたのは小学4年生の時です。知り合いに誘われ、走るのが好きで楽しそうだったので、クラブチームで習い始めました。主に短距離をやっていて、練習を乗り越えた時の達成感が好きになり、卒団(小学生の部)まで続けました。

しかし、中学校では陸上部がないためソフトテニス部へ。さらに高校では、陸上部に入ろうか迷いましたが、ずっと運動してたし(陸上の前に水泳とテニスも習っていた)もういいかなと思い文化部へ。

こうしてどんどん陸上から遠ざかってしまい、体力も落ちて練習についていくので精一杯ですが、学びながら地道に頑張っていきたいと思います!


まとまりのない文章ですみません。
次は長距離のさくらに回したいと思います。
2019/06/15
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: くに (19:32)
ブログパスありがとう.
最後になってしまいましたが,國司です.

時事ネタを絡めて深いメッセージを伝えようと思い立ち,
山ちゃん&蒼井優をピックアップしたところ,
 自分も結婚適齢期なんだよな・・・
 夏に同期の結婚式2回もあるし,いよいよ冗談じゃないな・・・
余計な悩みがチラついて,さっぱり書けず今に至ります.

そんな事はさておき,今回はさっぱりとした内容を書こうと思い至りました.

今年は経験の浅いメンバーも多く,結構緊張しているんじゃないですかね.
でも,緊張は決して悪者ではありません.
上手くコントロールすれば,高いパフォーマンスを引き出せますからね

気を付けるベきは過度な緊張.これに嵌ると体が全く動かなくなります.
もしウォーミングアップで,思い通りに体が動かないと感じたら,状態の悪化を招くだけなので,走るのを止めていいと思います.
ガチガチの状態で無理に走りこむくらいなら,ノーアップでいいからリラックスした状態で臨んだ方が,パフォーマンスが高くなると思います.
これは,自分の失敗経験に基づくアドバイスです.もし参考になりそうなら意識してみてください.


結局,何が言いたいかというと,
気負い過ぎずいつも通り走ってきな という事です.
なんなら,普段味わえない雰囲気のレースを楽しんできてほしい.
なにより,走り終わった選手には辛気臭い表情よりも,清々しい表情で送り出して貰えた方が,頑張り甲斐があるってものです.
他大学の走りは意識しすぎず,各々のベストパフォーマンスを期待しています.
最後は,僕と塚本に任せて下さい.こんなんでも東海チャンプですからね(笑)

それでは,明日刈谷で会いましょう👍

(1) 2 3 4 ... 298 »

メニュー
2019年度
駅伝の軌跡
HPの使い方
管理人:天池 駿介
amaike2019●icloud.com
[●を@に直して下さい]