中長ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2022/12/05
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 村瀬稜治 (21:22)
こんばんは。3年の村瀬です。

東海学生駅伝ブログ第2レーンです。
中川から回してもらいました、ありがとう。



ブログ書くのは半年ぶりです。

ちなみにタイトルは、阪神タイガース新監督の岡田彰布さんの発言を引用しました。(次ブログ書く時このネタ(?)使おうと思って温めてました。すみません。)

岡田さんは何を指しているかわかりにくい「アレ」という言葉を多用する癖があるらしいです。優勝を「アレ」と言うのは選手に意識しすぎないようにさせるためだそうです(Wikipediaより)。

目標として優勝を意識するのは大切ですし、当然のことです。しかし、意識しすぎて緊張で体が動かなかったりする可能性もあるので、いつも通り、リラックスしてあと6日過ごしていきましょう。



最近ブログや掲示板を見ていても、サッカーの話題が多いですね。僕はというと、ドイツ戦は見たものの、コスタリカ戦は大河ドラマ視聴、スペイン戦は寝てました。
正直グループリーグ突破は厳しそうと思ってましたが、すごいですね!やっぱりスポーツは何が起こるか分からない、そういうところもいいですよね〜。

コスタリカ戦中に見てた大河ドラマの話ですが、あと2回でついに終わります。
今回の大河ドラマは伏線があったり、表現や演技、構成が素晴らしく、個人的には一番傑作だと思ってます。
放送終わってからTwitterでいろんな人の考察を見て気づくこともあり、なかなか楽しいです。笑



という話はさておき、陸上の話に移ります。
東海学生駅伝まで一週間を切りましたね。いよいよって感じです。

自分の今シーズン後半を振り返ると、夏は実習が2回あったりで思っているより距離は積めませんでしたが、10月は試合に出ず、足の状態とうまく相談しながらポイント練習の量を増やすことができていました。

11月の京都陸協で14分台を出し、さあ出走メ……





ここで私の記憶は途切れています。なぜでしょうね??



私自身いつも以上に気を付けて生活してたのですが…。




とはいえ、駅伝メンバーには入れてもらえたので、当日は自分のやるべきことをしっっっかりやって、少しでもチームに貢献できるようにします。


では、そろそろ終わろうと思います。薄い内容でしたが、ここまで読んでいただき感謝です。


次は寺島青くんに回します。
よろしく!!
2022/12/04
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: daisuke (21:22)
さあさあ、やや出遅れ気味ですが、もう一つの東海学生駅伝レーンも始めていきましょうか!!

こんばんは、2年の中川大輔です。

今日、快走をみせていた管理人さんから任されたので書きます。
おめでとう㊗️


何を書こうかと考えたのですが、この前、通常レーンを書いたばかりで書くことがないんですね。どうしましょうか。


前回からの続きで言うならば、今のところは何事もなく生活できています。良き良き。


まあとりあえずサッカーW杯の話をしましょうか。

日本代表は激アツな闘いを見せてくれていますね!

ブラボーーーーーーーーーーーー!!

正直、ドイツに勝って、コスタリカに負けて、最後にスペインに勝つとは思わなかったです。スポーツは何が起こるかわからないということを改めて感じました!

「奇跡」だと言ってしまいたくなりますが、選手たちは「奇跡」ではなく「必然」と言っていましたね。

多少の運もあるとは思いますが、運も実力のうちと言いますし、やはり力のあるチームが勝つんですね。

ということで、名大は勝ちますね。


これで終わってもいい気がしますが、陸上の話も少し。

11月は久々に試合に出ることができました。

東国体以来です。

結果が思っている通りにはいかなかったですが、ゆっくりと状態は戻ってきています。この調子でやっていきます!


当日まで状態を上げていきましょー!

そして勝って言わせてください

ブラボーと!!


内容のない話になってしまいましたがこの辺で。
次は村瀬さんに回します!お願いします!
2022/12/04
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: まこと (18:26)
皆さんは映画館で映画を観終わった時にどこからか自然と拍手が湧き起こった経験はありますか?
今日はそんな「スラムダンク」なお話を、、、

ということで、どうも皆さんこんにちは吉原諒です。しんのすけブログパスありがと!
前回書いてから1か月も経ってしまったので、自己紹介しようと思います。

名前 流川楓
学校 神奈川県立湘北高校
学年 1年
ポジション フォワード(SF)
特徴 無愛想、でもイケメン

間違えて1990年から1996年まで週刊少年ジャンプで連載してたバスケットボール漫画の金字塔、「スラムダンク」に出てくる主人公の桜木花道のチームメイトでありライバルの流川楓の紹介しちゃったぁ()

さてさて、「スラムダンク」という漫画をご存知でしょうか。
主人公の不良で自称「天才」の桜木花道が、湘北高校でバスケに出会い、赤木、三井、宮城、そして流川たちと共に全国制覇を目指す物語です。
12月3日、約25年ぶりに新作映画が公開しました。
公開前には物議をかもすこともありましたが、見に行った感想を一言言いたい。


めちゃめちゃ良すぎる。最高の映画。


どのくらい良かったかと言うと、観た後に貯金ないのにスラムダンク全31巻衝動買いしちゃうくらいに良かったです。
ストーリー、音楽、絵、全てがとんでもないクオリティー。
原作を読んだことある人はオープニングから興奮が止まらないですし、読んだことない人でも充分すぎるくらい楽しめるでしょう。

1番言いたいこと
一緒に行きましょう


さて、陸上の話を。
前回のブログにて選考レースで全日本走れることが決まったところまでを書いていました。
その後、調子を落としフォームが崩れること2週間、その状態で走っていたために怪我をして走れないこと1週間。
全ての原因は首にあったのですが、それに気がついたのは臀部に痛みがでた後。
前日にキロ5分で30分ジョグできる程になり、ぎりっぎりで走れる(完走できる)状態にして出走。
どうしても掴んだチャンスで走りたかった。
結果は当然ながら区間26位と惨憺たるものに。

初めての全日本大学駅伝は苦い経験になりました。しかし大学のメンバーだけでなく、たくさんの友達や果てにはバイト先の塾の教室長まで(笑)、応援してもらえて本当に嬉しいし感謝でいっぱいです。
来年見ていてください。名古屋大学のチームで走る姿を。

全日本と並ぶ駅伝大会、出雲駅伝。
そのための東海学生駅伝が来週から始まります。

先日の日体大では非常に動きが悪い中で初めての14分台をだせており、状態は上がってきています。
待ってろ出雲!


ということで次は日体大の帰りの車で終始元気いっぱいだった勝田先輩に回します。スラムダンク行きましょうね
2022/12/01
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 田尻慎之介 (23:22)
さあ、始まりました、東海学生駅伝レーンです。
管理人様にお願いされちゃったので僕が書きます。よろしくお願いします。


東海学生駅伝が近づいてきましたね。そろそろ緊張してくる人もいるとおもいます。
僕、個人はそこまで緊張しいなわけじゃないのでまあ大丈夫だろうと思ってましたが、これ書きながら緊張って急にくるやんって感じてます。
なんかそわそわしますね。


前に書いてから少し間隔が空いたのでまずは近況報告でも。

長らく無職であった僕はついにバイトを始めました。まだまだペーペーなので松村公平様に多大なご迷惑をかけつながら働いております。
松村くん今後もよろしくお願いします。
そしてバイトを始めると金銭感覚がゆるゆるになりますね。
バイトを始める前より残高が減っているのは軽くホラーでした。
収入ができた途端、物欲が増大すんのなんなんでしょうね。


さて、陸上の、今シーズン(予選会以降)の話をしましょうか。

予選会以降は七大戦を含めて試合を3つ走ってさあ、夏休みへって流れでした。試合は総じて悪くはないけど良くもないという感じでした。

夏休みといえば長期休暇、長期休暇といえば合宿!!
来年、ゴールデンウィーク合宿はあるのでしょうか?楽しみですね
合宿は高地に上手く順応できたおかげかとてもいい感じでポイント練ができました。自信になりました。そして調子に乗りました...

下山した後なかなか思うように走れず、自分のイメージとのギャップが大きかったです。
幸か不幸か、全日本大学駅伝の学連選抜選考レースは延期×2だったのでそれなりに走れるところまで戻せました。が、結果、学連選抜には入れませんでした。ただ自分の調子の中では善戦できたんじゃないかなと。もちろんかなーり悔しかったけど。

その後2週間ほどの低迷期もどきを経て、少しずつ調子が上がってきて今に至るわけです。
そして今はというと、かなり走れる気がしております。着々と上がってきている実感があります。
なので、当日まで焦らず穏やかに過ごして行こうと思います。リラックス、大事。

もうすでに手遅れ感はありますがスペイン戦みたいのでこのへんで。おやすみなさい。

では、これにて。
お次は吉原くんです。頼みます。
2022/11/27
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: takenoyusu (12:52)
こんにちはこんばんは。
今岡さんに回していただきました長距離三年の竹野です。
前回ブログを書いたときは某松〇君に「これ、短すぎますよ。誰が書いたかもわからないですし、、(笑い)」と言われたのでちゃんと自己紹介をしました。
僕は見た目とは違い根に持つタイプです。
先日行われました物性物理学第3の中間試験では見事に山を外してしまい、周りがカリカリ答案を作成している中ひとりその日のお昼ご飯はなににしようか考えていた竹野です。
さて、今このブログを書いているのは東海学生秋季の前日ですので、続きはまた後日書きたいと思います。
もし、結果が良ければ陸上の今年の振り返りや、これからの目標について書きたいと思っていますが、もし結果が悪ければ、自分の趣味である読書と映画鑑賞の押し売りをしたいと思っています。続く

結果、PBを18秒ほど更新したので陸上のことを書きたいと思います。
今年の振り返りとしては、
一月くらいに肋骨を破壊したことによって陸上のモチベが破壊
→四月くらいに復帰するものの3000のTTで花京院がDIOに貫かれたときくらい絶望し、心を入れ替え練習しだす
→五月から九月1500で数年ぶりにPBを更新、5000に向けて距離を踏み出す(当社比)
→十月から十一月5000で数年ぶりにPBを35秒ほど更新
みたいな感じでした。陸上の楽しさを思い出したような気がしました。
次の試合では15分台をしっかり出して、チームの底上げ担当として頑張りたいと思います。
試合と言えば、最近見た映画でファイトクラブという映画があるのですが、これは労働者が世の中をぶち壊すという最高にブラッドピットがかっこいい映画なのでぜひ見てください。アマプラで見れます多分。

映画鑑賞の押し売りをねじこんだところで次の人に回したいと思います。
某〇井君は満足してくれたでしょうか。やや不安ですが、文章は読む専なのでこれくらいにしておきます。
次は、快く引き受けてくれたトレーナー一年生のじゅんや君に回します。
2022/11/20
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 今岡佑斗 (21:54)
少しバタバタしておりまして、投稿が遅れてしまいました。すみません。
長距離4年の今岡です。

卒論発表を年度末に控え、研究が佳境に入りつつあります。
部活のほうも東海学生駅伝が目前に迫ってきています。
部活、研究のどちらもちゃんとやることは大変ですが、まぁこれも学生の部活の醍醐味でしょう。(僕がちゃんと出来ているかは置いといて)


そういえば通常ブログって久しぶりに書く気がしますね。何書きましょうか。
書くことが固まらないので、最近の自分に関して思いつくままにツラツラと書いていきます。

1500mをメインに取り組んできた春夏が終わり、5000mをメインに据えている今日この頃、5000mの難しさを痛感しております。
1500mであれば、多少無理して最初を入ってもなんやかんやで走り切れることもあるんですが、5000だとそうもいかない。
自分の現状出せる力をちゃんと見極めないとタイムが出せない。僕は自分の力を過信しすぎる(過ぎるの二重表現)ため、満足に5000を走り切れたことがまぁ無いです。悲しいね。来年からは大学院生なのでそろそろ大人のレースをしたいところです。

大人といえば、僕は今年で23歳になりました。少し前に20歳になったばかりかと思えばそこからもう3年ですか……。
一般的に見れば23って大人の分類なんですかね?
小さい頃は20歳で完全な大人になるっていうイメージがあったんですが、23年の総決算たる今の僕は全く大人感はないです。いつまでも頼れる人には頼りたいです。
きっと昔に描いた理想の大人とのギャップはこの先もあると思いますが、少しでもそれに近づいていけたらいいなと思う今日この頃です。

というわけで、少し短いですが謎のノスタルジーに包まれながらこのブログは終了です。

次は、3年の竹野にまわします。
2022/11/10
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: daisuke (23:44)
どうも2年の中川です。ブログの期限はギリギリセーフですかね。後で後でと先延ばしにしていたら遅くなりました。

あおいさんブログパスありがとうございます!秋季のときに、もし僕しか乗っていなかったら確定で事故っていたかもしれないです。(そのワケは後ほど)


さあ、通常レーンを書くのは1年ぶりなのでまずは自己紹介から。


名前 中川大輔
学部 工学部物理工学科(あそぶっこー??)
出身高校 明和
生息地 東郷町


ここで東郷町ってどこやねん!と思ったそこのあなた。調べてきてください。名古屋市東郷町ではないですからね。愛知"郡"ですよ。郡!


陸の孤島ではないからねー、まこちゃん😊



みなさん東郷町の場所がわかったところで、次の話にいきましょうか。



唐突ですが、今年の僕は運が悪いです。おみくじで大凶でも引いたんかっていうくらいに不運です。


そんな僕の事故紹介をしていきましょう。


1月 何も起こらなかった。
2月 怪我をした。
   交通事故に遭った。
3月 何も起こらなかった。
4月 何も起こらなかった。
5月 何も起こらなかった。
6月 サンショーでコケた。
7月 何も起こらなかった。
8月 何も起こらなかった。
9月 流行り病にかかった。
10月 何も起こらなかった。
11月 ラクロスボールが当たった。


順番に説明します。


まずは2月です。冬季練で調子を上げていたところ、腸脛靭帯を痛めました。走れない日々が続く中、自転車に乗っていた僕は車にはねられました。(アイタタ)


しかし、まだ10代の中川は軽い身のこなしによって、ほぼ無傷でした。



次は6月です。平穏な日々が続いていた頃、東国体の3000mSCに出ました。順調にハードルを越えていき、2位争いは最後までもつれ込みました。

ラスト100m、これは勝てる!

いけぇぇぇ〜!

あ、、。

最後のハードルに足をかけた直後、僕の目には赤色のタータンが映っていました。


なんとかゴールした中川だったが、足首をひどく捻挫し重傷を負ったのでした。



時は流れ、8月になりました。ようやく走れるようになった僕は1ヶ月山に籠り、走って走って働いて走りました。

が、強くなった中川は下山した直後、流行り病にかかりました。(ゴホゴホッ)


そして後遺症に悩まされること1ヶ月。(ゴホゴホッ)


ようやく復帰の兆しが見えた11月。インターバルを集団のど真ん中で走っていた僕はラクロスボールをお腹に受けました。(グハッ)




こんな感じでこの1年を過ごしてきましたが、まあ元気に楽しくやってます(笑)。まだ今年は1ヶ月以上残っていますが、なんとか無事に終えられますように!(切実!!)



ネガティブな感じになってしまいましたが、最近上手くいかないなと思っている人がいたら、これを見て元気になってほしいですね!


厄は今年被り切ったと思うので、来年は絶対に良い年になることでしょう!!


そろそろ終わりにしようと思います。次は今岡さんに回します!お願いします!
2022/11/03
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 古澤蒼 (08:56)
こんにちは!
ユニバ帰りの青くんと小川くんを迎えに行ったと噂の西田くんから回していただきました、マネージャーパート3年の古澤蒼です。タイトル通り、3年生にして初ブログです、ありがとうございます。特に面白いことを書ける気はしませんが頑張ります。


私のことを知らない人も多いと思うので軽く自己紹介します!


名前:古澤蒼
学部:文学部(日本語学専攻)
出身:静岡県浜松市


私も先日ブログを書いていたマネージャーの華余子ちゃんと同様、中学では陸上部に入っていましたが、高校は新しいことを始めたい気持ちが強く弓道部に入部しました。大学でも弓道を続けるつもりでしたが、名大と高校では流派が異なった(詳しく知りたい方はぜひ私まで)ため諦めました。
何をしようか迷っていたところ、基礎セミナーが一緒だった陸上部の子に誘われて今にいたります。大変なこともあありましたが、部員の皆さんのおかげで大変楽しく活動ができています。


私の近況を軽く書こうと思ったのですが、週に2回しか学校に行っておらず、あとは部活、バイト(焼肉屋)、たまに就活といった生活を送っているので特筆すべきことがありませんでした(>_<)。(そのおかげで某寺島軍団から暇人だと思われているのですが)


大学で学んでいる日本語について軽く書こうと思います。
最近演習で取り扱ったのは、「○○よう(様)」という言葉の○○に名詞が入る用法は古代から現代にかけて衰退していった、という話です。古文では「人やうなるもの」で「人のようなもの」という意味ですが、現代日本語において「○○よう」は「言いようがない」など動詞の連用形に接続することが多いようです。古代の「○○よう」の用法は時が経つにつれて「○○風」に置き換わっていったのでは、とも思いますがまだまだ研究途中です。

研究は面白いですが考えすぎると意味がわからないし、これから就活も本格化すると思うととても憂鬱です。長距離風に言うと激渋ですね。遊べるときに遊びたいと思っているのでたくさん誘ってください。


部活は気づけば残り9ヶ月になっていました。まだ9ヶ月とも言えますが、おそらくあっという間だろうな〜と思っています。精一杯やりきろうと思うので皆さん怪我には気をつけて頑張ってください!


内容がない割には長い文章になってしまいごめんなさい!文章を書くのは好きなのでブログ書けて嬉しかったです。回す人がいなくて困ったらまたぜひ回してください^ ^


次は先日の秋季大会で私が事故りかけたのを目撃した中川くんに回します!よろしくね!
2022/10/28
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 西田翔 (21:30)
皆さま、どうもご無沙汰しております。西田翔です。
吉原さんブログパスありがとうございます。全日選抜決定おめでとうございます。

新入生レーン以来のブログとなります。自己紹介等は新入生レーンをご覧ください。

新入生レーンから半年の間、とある鉄道会社の経営方法を参考にして様々なことを実施しました。

1つ目は、日用品と食料品の統一。とある鉄道会社では、東海道新幹線の車両をN700系、N700A、N700Sの3種類にし、全車両最高速度285km/hに統一、のぞみ12本ダイヤを実施しています。それを見習い、私はハンガーや食品保存用のタッパー、食器を同一の物にそろえ、家事の効率化を図りました。

2つ目は、新しいシューズの購入。とある鉄道会社では、今年の3月に中央本線で315系、7月に特急「ひだ」にHC85系を投入し、安全性向上と省エネの促進を目指しています。それを見習い、私は6月からJog用のシューズを数足購入し、9月の終わりには、ポイント練用のシューズとスパイクを購入しました。これにより、シューズの劣化による故障の防止と、新シューズの性能アップで練習の質と競技力の向上を図りました。

9月終わりのシューズの購入はケビンに誘われたので行くことにしました。
(誘ってくれてありがとう )この時初めて銀時計という場所に行き、名古屋人の一歩を踏み出すと共に、初心に帰った気がしました。この出来事による変化は次回のブログに書くことといたしましょう。

話が脱線しているので、陸上の話に戻すこととします。

6月中旬までは受験勉強明けの復帰コースを歩んでいました。しかし、その後7月から調子は低下し始め、8月の濁河、続くバイト合宿でも、低下の一途をたどりました。1000m×3 3‘20“の壁にぶち当たり、3’20”×3はいつしか自分の代名詞になりました。バイト合宿最後の日には腰の痛みで、パノラマグラウンドからセンターまでの道のり(600m)を15分かけて歩きました。(これは某流行り病の影響?)

その後、諸々の事態が起こり……

転機が訪れたのは、9月終盤。詳しい原因はよく分かりませんが、(涼しくなったのは一因として考えられますが)少しずつ走れるようになってきました。
10月8日の駅伝強化記録会では、年内の目標である5000mPBを前倒しで達成。その後も近頃の円安並みに調子が上がり続け、モチベーションも高い状態で維持できています。今後の目標である15分台もそろそろ見えてくるところまでは到達している気がします。
円安は日米の金利差を背景に数日前に若干円高傾向に転じましたが、私の調子はドッジ・ライン(1ドル=360円)までもっていくつもりです


鉄道の話なのか、為替の話なのか分からなくなってきたところで次の方に回します。マネージャーの古澤さんお願いします。寺島さん経由で引き受けてくださり、ありがとうございます
2022/10/24
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: まこと (13:30)
ということで、どうも皆さんこんばんは。吉原諒です

華余子ちゃんブログパスありがとう!!
ダウン中に、ありがたいことにブログパスをもらったんですが、その時周りの男がうるさくてごめんなさいね。
ちょっと男子ぃぃ!冷やかさないでよね!!!べ、別に話しかけられて嬉しかったとかないんだから!!!


後輩に旭丘出身がいるっていうのは嬉しい限りです。
旭丘といえば、ぼくは未だに部活Tシャツである「旭日昇天」Tシャツを愛用していますが、最近その文字が薄くなってきました。そろそろ「旭日昇天」と背中にタトゥーを入れる頃合いですね。



皆さんは「ゆるキャン」という作品をご存知でしょうか。
冬キャンプブームの火付け役として有名なこのアニメは、実際に存在する場所やキャンプ場を舞台にしていることでも知られています。
さて、霧ヶ峰合宿が先月初めに行われ、ミニ駅伝や花火、スラムダンクにポーカーなど走る以外の娯楽も満載で充実した4日間でした。
その中で、最も心震えたことはなんだったでしょうか。安西先生が「あきらめたらそこで試合終了ですよ」と言った時?それともポーカーでアイス4個の奢りが確定した時?

いや、「ゆるキャン」の聖地巡礼だよ!

宿からわずか1.5kmのところに聖地があり、男6人で行ってきました。K田先輩曰く「今日から俺がしまりん」らしいですが、ぼくは†大人†なのでそういうことにしといてあげます




しててててt、陸上の話をしましょう。
霧ヶ峰で順調に走れたぼくは、最終日の30kmクロカンで心肺面と動きに確かな手応えを感じました。久しくなかった、気持ち良く前に進む感覚をこの日はっきりと思い出したのです。そして、、、



・デジャヴ:初めて経験する事柄のはずにも関わらず、かつて同じような事を体験したことがあるかのような感覚になること。「前にもどこかで一度これと同じものを見たような気がする」という感覚。(Wikiより)

9月19日、全日本大学駅伝の東海学連選抜選考レース。今日は初めて10000mを走る日です。天気は暴風雨。え?
9月23日、全日本大学駅伝の東海学連選抜選考レース。今日は初めて10000mを走る日です。天気は暴風雨。え?

な、何かが変だ。変なのは、、台風???(突然流れ始めたBGM)
(場面転換:一人の見知らぬ男のアップ)
???「この異変の原因は、†雨男M川の呪い†だ」
回り出した歯車。事態は誰もが予想しなかった方向へ動き出す!!
全米を震撼させた「ざうおは前祝い」は10月8日公開!!!




ということで、学連選抜で全日走れることになりました👏

元々経験をさせるため、ということで選考レースを走らせてもらえることになり、誰もぼくが入るとは思っていませんでした。僕も含めて。

アップ直前、走る5人が揃っているところで、、
??(同期の他2人にむかって)「今日はどっちが勝つんだ?」
ヨシハラ(真剣に)「どっちなんやろ」

こんな具合だったので、9000m付近で全体8番以内かつ学内3番を確信した時は本当に驚きましたし、嬉しかった。
しかも、全員30分台でかえってきて、東海学生に向けて大きな弾みになったと思います。
全日予選会走れなかった時も、七大戦で対抗選手落とされた時も、腐らず走ってきて、ほんと、よかった
試合が終わった直後にラインをもらったり、多くの人にお祝いしてもらえたりと、たくさんの人たちの応援と支援のおかげで走れていることを改めて感じました。本当にいつもありがとうございます。ありていな言葉になってしまうのが歯痒いですが、走りで恩返しができるようにさらに走り込んで実力をつけたいです。
まずは全日で東海学連選抜の応援していただけると嬉しいです




しっかり文量書いたところで、次はケビン曰く「めちゃめちゃフェロモン出てる顔」をしている西田に回したいと思います。よろしく!!

(1) 2 3 4 ... 340 »

メニュー
2022年度
駅伝の軌跡
HPの使い方
管理人:松村 公平
kohei171802●gmail.com
[●を@に直して下さい]