中長ブログ - 最新エントリ

最新エントリ
2020/10/01
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 恵理 (12:17)
さくらちゃん回してくれてありがとう!主務の仕事もいつもありがとね!

こんにちは。長距離4年の青木恵理です!
今年度初ブログなので軽く自己紹介をします!

名前:青木恵理
所属:椙山女学園大学 看護学部 4年
出身:愛知県 横須賀高校
絶賛アルバイト探し中…

投稿遅れてすみません、、
気づけばもう10月ですね。時の流れが早すぎます。私は国試がある学部なので刻々と迫ってくるのに、勉強はなかなか進まず「やばいなぁ」が口癖になりつつある今日この頃です。

ちなみに今年の夏の1番の思い出は絢香ちゃんに全カレに連れていって貰って、レベルの高いレースを生で見られたことです。本当にありがとう。楽しかった!
行きはJRを乗り継ぎ、7時間半かけて新潟へ。一人電車旅の楽しさに気づいてしまいました。更に名古屋で切符を買うのに隣の窓口で南帆先輩が社会人してたのが1番の驚き!
色々含めこの夏1番の思い出でした。

そして競技の話。私自身、昨年度は前期貧血、後期実習でポンコツすぎる結果しか残せませんでした。実習でなかなか部活に参加出来ないまま自粛期間に…初めの内はなかなか自分でもモチベーションが保てませんでした。しかし、近所の公園に通いつめたことで、マラソン練習をしている違った世代のランニング仲間がたくさんできました。ランニングチームの練習にも時々参加させてもらったり、ある夫婦にほぼ個人コーチのようにメニュー提案してもらったり練習引いてもらったり、、、今まで以上にいい練習を積めている気がして感謝してもしきれません。この出会いがなければほんとにサボり続けてたかも…それにしても、市民ランナーさん強すぎる…これまで高校の記録がベストでしたが、何とかPBを目指せるレベルまで持ってこれたと思っています。最後の最後にPBを出して終わりたい。

学業的にも約1年をかけた23週間の実習が終了したので、あとは部活で記録を残すのみ!(国試の勉強しろ)(あ、卒論も終わってなかったや)
12月までベストを目指して突き進みます!

次は次期パート長、菅のさくらに回します!
最近練習一緒にできて楽しいよぉ♡
2020/09/25
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 神谷さくら (03:45)
全日予選会お疲れ様でした!
オンラインで拝見しました。
本当に現地で応援したかったです。

おはようございます。競歩2年の神谷さくらです。
杉原さん回してくれてありがとうございます!

さっそく自己紹介を始めたいと思います。
名前 : 神谷さくら
所属 : 椙山女学園大学、管理栄養学科
出身 : 愛知県愛西市
好きな犬 : 柴犬

眠れないと逆に起きてやろうという気になって、音楽聴きながらのろのろ書いています。曲名は「おわおわおわおわ 洋楽」です。検索機能は頭が弱い人にも優しいです。
そして「おわおわ」でも曲は聴けるので、もう結果オーライだと思っています。

さて、陸上の話をします。先ほど結果オーライといったように、結果は大切だと思います。
けれど、結果=納得するタイムを出すのは本当に難しいです。そのうえ、その時は満足していても、思い返すと大抵納得いかなくなるので切りがありません。

でも、際限がない競技だからこそ、今でも楽しめていると強く思います。

カリギュラ効果に似ているといいますか、このタイムが自分の限界だと思うと、そんなのわからないからまだできるという気持ちが殴りかかることがよくあります。
今も後者が勝っているので、これからも頑張りたいです。

遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
次は、恵理先輩に回そうと思います。
よろしくお願いいたします。
2020/09/22
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: くに (10:19)
森川ブログパスありがとう。
こんにちは。國司です。

8月中旬から研究の方で厳しい展開を強いられていましたが、ようやく昨日1つタスクが終わりました。かといってストレスから解放されるわけではないのですが…

その代償としてか、言語化能力が著しく退化してしまい、うまくブログが書けずに更新が今日まで遅れました(いつもの事)
とまあ、少しハカセの闇をハカセて頂いきました。

最近はそんなに走れておらず(当社比)、中途半端な自分よりも後輩が走った方が有意義だと考え、予選会出場は断念していました。
しかし、たまたまTTで快走でき、勝田・森川が肯定的だったことから、ここ2週間で少しだけ気持ちを切り替えて、人生ラスト予選会に臨む形になりました。


自分にとって、予選会は9回目。
思い返すと良い走りが出来ず、辛い思い出ばかりでした。
特に3年時は自身のミスで全日本出場の切符を逃してしまい、人生最大の挫折を経験しました。
当時、1年あまり“逃げたい”と“走り続けたい”の2つの思いで葛藤し、部活を続けるor部活を辞めて市民ランナーor陸上を辞めて他に打ち込める何かを探す の3択で揺れていたのを良く覚えています。
結局、人生にとって最もプラスな選択だと考え,4の5の言わず部活を続けることを決意しました。
あれから6年、自分が未だに大学で走り続けているのは、お笑いのようであり、感動的なようであり、ただの自己中心的なようであり、つまり複雑です。
有終の美を飾るというのは難しいですが、7転8倒してきたそんな9年分の思い出を噛み締めながら走れたら、充分です。


さて、振り返りをしたのは、感傷的な思いに耽りたいからではありません。
“失敗があるからこそ成功がある”
というメッセージを強く伝えたかったからです。

決して自分が成功者だと思っていませんが(むしろその逆)、
一応、東海学生記録保持者なので、ボースティングというか説法的な事をさせてもらうと

“凡才で、失敗ばかりして、恥さらしな人間だとしても、
失敗から逃げず、本気で物事に取り組み、そして楽しむことで、
大きく成長することができる”

そんな感じです(笑)

こんな事をわざわざ言っている理由は、後輩の皆さんに対して、
“こんな自分でも成長できたから、皆にも可能性がある”と鼓舞したいのと同時に、
“失敗から逃げていない?本気で取り組んでいる?楽しんでいる?”ということも問いたいからです。

今日の意気込みというよりは、今後のチーム形成に向けて一言申す というようなブログになりました。
名大陸上部の将来に幸あれ

最後に、この情勢の中走れる喜びを噛み締めて、楽しい大会にしましょう!
リモートでも、皆さんの応援待っています!
2020/09/21
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 飯田康平 (08:31)
(トリを飾るのは忍びないので少し早めに、、)
貴重な同期からのブログパスです。ずっきーありがとう。
紹介にもあった通り、来年から同じ業界に行きます。といっても地域や業務内容は違うのですけどね。
この縁がありながら予選会メンバーとして共に名を連ねるのは6年目の今回が初なので、なにか感慨深いものがあります。頑張ろう。


おはようございます。M2の飯田です。
そこまで育ちは良くないと思います。姿勢だけは良いです。

冒頭にもお伝えしましたが、無事に就活を終えられたので来年度から晴れて社会人です。
ということで今年度は、ラストイヤーなのです。
しかしシーズン前半はレースが軒並み中止になってしまいました。
練習も十分に積めない環境の中、他大学が試合に出ているのを見て歯がゆい思いをしている人も多かったのではないかと思います。
世間のほうに少し目を向けると、大きな試合のライブ配信やバーチャル競技会、シューズ規定等、時代の変化の中にいるようで面白いなあとも感じます。
一方自分自身の競技に関しては、珍しくモチベーションが乱高下していました。トラックがないならこのまましれっと引退して早めの市民ランナー生活を始め、どこかのタイミングでぬるっとフルマラソンでも走ろうかなあとも考えてました(というウソのようで半分くらいガチの話)。
ひと月ごとにモチベの上下がありながらも8月くらいからは自分なりに練習を積んできました。基本的にひとりで動く中で色々と兆しが見え、出走に繋げられたことは良かったと思います。


現在の状況下で予選会の開催、出場に向けて動いてくださった方々には感謝をしております。
コロナ禍×ラストイヤー なので例年以上にレース機会に対する感謝の気持ちは強いです。

自分が大学で陸上を続けているのはやはり全日本大学駅伝の存在が大きいです。
入学したころ、M2の先輩方をはじめとする予選会のメンバー争いや当日の走りに感化され、その姿を目標にやってきました。月日は早いもので、あっという間に自分もM2になってしまいました。いま、後輩が自分たちの代に憧れ、目標としてくれているかと言われればそうではないと思います。自覚しています。はい。
今回はさすがに足を引っ張ることはできないので、今後に向けて後輩たちに刺激を与えるような走りをすることで貢献という形になればと考えています。

昨年は自分なりに冷静なレースをしたつもりですが反省ばかりでした。客観的に見ると良くないレースだったと思います。その反省を踏まえて予選会ラストラン、自分含め、皆さんが納得できるような結果を求め、ベストを尽くしてきます!

例年とは違う形式ですが、最後まで名大の応援、よろしくお願いします。
2020/09/20
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: かった (19:24)
寺島回してくれてありがとう。村瀬も寺島も、(斉藤も)活きの良い一年生が来てくれて刺激をもらってます。
これからがんばってこう!

こんばんは、勝田です。寺島も言っていましたが、ただいま復帰途中の段階です。院試には(なんとか)合格しました。
個人のあれこれはまた今度の機会に書くとして、

チームとしては先々週、半年ぶりに集合練習をして、ようやく再スタート、といったところです。
この予選会でチーム全体に勢いを与え、東海学生に向かっていけたらなと思います。

ということで選手の皆に一言ずつ。もう最終オーダー出したし、言って良いよね?なかしまぁ?


・ずっきーさん、自信なさそうにされていたのであえてプレッシャーをかけておきました(笑)ついていく選手を見誤らなければ大丈夫です!

・飯田先輩、激しいレース展開になると思いますが、頭はクールにいきましょう!

・中島&村瀬、大学初10000m、緊張すると思うけど将来の名大を担う存在だと思うので、力強い走り期待してる!

・國司さん、最後まで全力で頼らさせていただきます。宜しくお願いします!

・森川&重、エース2人の走り、しっかり目に焼き付けておきます。

・和田、7大が無くなって誰よりも悔しかったと思うけどここまでがんばってきているのは本当に尊敬できます。頼んます。


では明後日、会場で会いましょう!
2020/09/20
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: もりかわ (16:08)
大橋よ!予選会レーンの開設が少し雑ではないか?笑
東海学生の時は頼むぞ
実はトップバッターで回ってきてましたが残りの2レーンがちゃんと回ってたので終盤まで待ってました。
!マークはなんかうるさいので一つにしました

ずっきー先輩に神認定されましたが僕はペース走を引っ張るときオーバーペースになると思っている人(W田さん)とかもいるみたいです。そんなこと期待されると速く引っ張っちゃいますよ笑

少し前にブログ書いたよなと思ったけどあれから2ヶ月近く経っていました。なんかコロナ期間って時の流れが速く感じませんか?僕だけですかね

夏休みといえば僕らが大好きな合宿ですが今年は行けなくて残念でした。
しかし、ホクレンディスタンスチャレンジとか見ているとこんな状況の中でも成長している人はたくさんいるとわかり自分も刺激をもらって夏の孤独な練習を乗り切れました。ただ、暑い中でのトレーニングはやはりキツかったです。ホクレンに限らず色んな大会を配信してたので見てたのですが凄く面白いので思い切って有料配信とか投げ銭システム作ればいいのになと思います。

夏は地元に戻って主にスピード系統のメニューをやっていました。今までと少し変わったトレーニングでしたがうまく自分の力を伸ばせたかなと好感触でした。今までの夏と比べて練習量(ボリューム)の点であまり詰めていないけれど強くなれた気がします。これは去年までに作ってきた土台がしっかりしてきたからかもしれないですが

9月あたまに選考レースのTTをやるということもあって名古屋に戻ってきたらやはりチームとしては散々な結果でしたね…しょうがないと言ってしまえばそうかもしれないですが

個人としては14‘40“くらいで走るつもりでしたが14’52”くらいでした。前週の3000mTTの疲労とか風やフロントランの影響もあったかなということでそんなに不満ではない結果でした。去年の一橋戦もそのくらいで走ったのですがそれよりもあまり力を使うことなくいけたので夏の練習の効果を実感できました。

他のパート員がどのような練習をどれだけしていたかは把握していなかったですがもう少し走れるだろうと思っていたので正直残念でした。

そんな中で重田が14分台で走ってくれたことはとても嬉しかったです。まあ僕が引っ張ってあげたのですが(重田、もっと感謝して笑)。彼の不器用ながらにも努力してきた成果が表れていたと思います。誰から見ても彼は速くなりたがっているというのが分かると思います。その姿勢をこれからも大事にして欲しいし他の人も見習って欲しい。陸上競技の根本はこの気持ちだと思う。

まさかシーズン初戦が秋の予選会(10000m)になるとは思ってなかったですね。ただ、こんな状況でも開催してもらえることに感謝しています。

チームとして今回の予選会はここ数年で見るとおそらく一番弱いのではないだろうかという状況です。そんな中で僕はチームに必要な活気を沸き立たせるような走りをしたいと思います。目標は29‘40“です。もう組み分けが出ていますがあのメンバーなら狙えると思いますしこのタイムで走れれば強豪校とも渡り合えると思います。

次期パート長として全国大会を目指すという意思を体現できればと思います。当日は無観客ですがツイッターでの速報、ライブ配信等あるみたいなので応援していただければ嬉しいです。

次で多分最後ですかね。今年もお力を貸してください。國司さんお願いします。
一緒の組ではないですがタイムで勝てるように頑張ります!
2020/09/19
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 寺島青 (10:30)
こんにちは、1年の寺島です。

圭さん、ブログパスありがとうございます!一昨日の夜に圭さんからブログをまわすという連絡とともに四日市コンビという謎の写真が送られてきました…スルーするのは申し訳ないと思い「いつか使います」と言ってしまいましたが果たして使う場面は来るのでしょうか笑

では、ここからはこれまでの半年間の練習を少し振り返ります。受験明けの3月4月は全くと言っていいほど体が動かずめちゃくちゃ遅いペースでのジョグくらいしかしていませんでした。5月くらいから少しずつ距離をのばして6月くらいにはやっとポイント練習が少しずつ始められるようになり、だいぶモチベーションも上がっていたような気がします。それからは週2くらいでポイントを普通にできるようになりいい感じに練習できてるやんと思っていたら8月の前半くらいに膝を痛めました。そんな感じで結局予選会のメンバーを決めるTTギリギリ間に合った感じになってしまいました。情けないですね。まぁ、今は完全に回復してしっかり練習ができています!

練習の振り返りはこれくらいでTTの振り返りも少しだけ。結果は9着でタイムもイマイチ。狙っていたタイムには全然届かず内容としても酷いものでした。今回の結果は今の自分の実力として受け入れていますがやっぱり悔しいですね〜今回のタイムを大学での自分の最低レベルと思ってこれからはしっかり上げていきます!早く14分台出しますよ(僕はタイムを出しても人を煽りませんが笑)

ってことで今年は僕は予選会を走らないと思いますが、参加するからには走るみなさんのサポートをしっかりしてきたいと思います!また多くのことを見て学んできたいと思います。


では、次は勝田さんに回します!一緒にサクッと復活してしまいましょう!
2020/09/18
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 鈴木健弘 (14:50)
重田、ブログパズありがとう!


こんにちは。鈴木です。
人生初の予選会レーンです。

最近「ドカ食い気絶部」というものの存在を知りました。なんでも、ハンバーガーのような炭水化物を食べまくり、糖質スパイクで気絶するように眠る人達のことを呼ぶらしいです。(うろ覚え)

カーボローディングとか、する選手達なら入れるんやないかと思います。ちなみに私は若い頃、普通に昼ご飯を食べた後の講義で気絶してました。


まずは少し、過去を振り返りブルーになります。
TTでギリギリ8番目に滑り込み、走らせていただけることになりました。8人選手がいるうちの8人目ということで、なんとも絶妙に情けない位置です。ラストスパートをするべきだったのか、多少悩んだ時期もあります。

元々、「就活もあるし予選会は間に合わないだろう」、「自分が選手に入る余地はないだろう」などと緩い考えでいたのがいけなかったと思います。
個人練習期間はポイント練習をほとんどせず、ゆっくりしたジョグを週6回、流しをたまにする程度でした。

8月にはポイント練習を週2回できるところまでは戻りましたが、1人で練習すると3'10ペースが維持できない。まずいと思った頃にはTT直前でした。
案の定というべきか、ゴールタイムは「10000は保たないからやめておけ」と言われても仕方のないようなものでした。


本来そこまで陰気な人間ではないと思っていますが、まじめに振り返るとどうも陰気臭くなりますね。ポジティブな話もします。

約半年を経てやっとこさ全体練習が許可されました。やっぱり楽しいです。
楽しさに任せてTT3日後にTTと大体同じタイムで6000mのPRができました。引いてくださった皆様、ありがとうございました。森川は神。古事記にも書いてある。

強くもない自分が修士まで競技を続けているのは、やっぱり陸上が好きだから、チームが好きだからだと考えます。楽しいと実感しながら走れるのが一番の幸せですね。


練習のおかげで自分が走れるペース、走れないペースは大体把握できました。力がないとはいえ、全くの手探りで10000mを走るよりは随分マシな走りができると思います。

様々な巡り合わせで出走機会をいただいた今回のレース、チームの一員として予選会を走らせてもらえることに感謝して、また高校からこれまで陸上競技を続けてきた一つの区切りとして走ってきます。

(開催できるか未知の)東海学生駅伝に向けた弾みにもできたらと思います。補欠おじさんが予選会を走ることでチームの競争が激化するといいです。


次は同期で、育ちがいい康平くんに回します。
なんと同じ業界に進みます。しかも育ちがいいです。事あるごとにウザ絡みを重ねてきましたが奇妙な縁です。
長い付き合いになるかもしれませんね。
2020/09/18
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 佐藤圭 (09:30)
みなさんおはようございます。
僕です。佐藤です。
長距離3年のチビメガネです。
誰がチビメガネだ!!!!
(今ブログ最初で最後のハイテンションポイント)

まずは予選会レーンを2日間も止めてしまいすみませんでした。ちょっとアイドルのプロデュースで忙しくて。。。
ブログ回してくれた中島君ありがとう。

さあ、バイトと練習以外の外出を控えていたのでブログに書くネタがありません。
とりあえず自粛期間の練習についてでも書いておこうと思います。

まずは3月、バイトばかりしていました。とにかくバイトをしていました。気がついたら114時間もバイトをしていました。故に陸上の方はjogと流ししかしていません。何をしていたんでしょうね。そうです、バイトです。
続いて4月、5月もjog,特に5月はモチベーションが底をついており、走らない日も多々。
6月、7月、8月前半は4分半/km前後でのjogと週1回のポイント練習をしたりしなかったり、ゆっくりリハビリしていましたが、8月後半は右膝がプチ爆破、2週間ぐらいちょこちょこしていました。
そういう訳ですので全日予選会の選手選考TTは出走できずタイム読みをしました。情けない話です。
しかもそのTTの翌日から走れるように。こんなことってあるんですね。おもしろいですね(真顔)

そんな僕ですが今はもうすっかり元気です。週1回限定で再開したパート練でも元気に走り回っています。
予選会で走ることは無いと思いますが、メンバーとして選手のサポートを頑張りたいと思います。

本当に書くことが無さ過ぎて3月末に始めたアイドルマスターの話をしたいのですが、予選会レーンというのと、僕がアイマスの話をしようとすると勝田先輩が嫌な顔をするという理由で控えます。
とりあえず「アイマスはいいぞ」とだけ言っておきます。
ちなみに僕は他人から話しを振られない限りアイマスの話はしないので、一回始まると止まらないだけで。。。

さて!!!
次は一年生の寺島君に、回したいと思います。
受験期のブランクあるのに練習もしっかりできてるし、やる気も満ち満ちている様子なので体力が戻るのも早そうですね。期待しています(唐突な先輩面)。

それでは、拙い文章をお読みいただきありがとうございました。
応援よろしくお願いします。
2020/09/16
カテゴリ: 日記 : 

執筆者: 重田直賢 (15:20)
ちょっといろいろ書く前に悩んだことを1つ。
予選会まであと◯日
の後の「!」の数が増えてる!
あと6日!!!
で行くつもりが、コウタに先を越されたため、6日は3つで統一すべきなのか、4投稿目ということで4つで行くか非常に悩んだところです
結果どうすることにしたかは、タイトルを見て確認してください!

はい、では始めます

こんにちは
しげたです


村瀬が回してくれました
ありがとう!!

「重田先輩に回します」って、高1から3年ぶりにやっと1番下の学年になれたのに、また先輩と呼ばれる学年になってしまったのかとちょっと残念に思う気持ちと共に、しっかりせねばという気持ちもちゃんと湧いてきました

ちなみに村瀬は僕と同じ関西出身なんです
僕は、大阪。村瀬は、京都。
ベストタイムは負けてますが、出身地ではちょっと勝ってるような気もします
もちろんベストタイムも、逆転しますが!

僕も、結構関西っぽくないって言われますが、村瀬もなかなか関西っぽくないと思います
そもそも、関西っぽいってのが関西弁かどうかって話になってくると思うんですが、敬語を使うとどうしても関西弁は消え気味になってくると思います。
もっと歳を重ねて、先輩より後輩の方が多くなってこれば関西弁も再び思い出してくるんじゃないかと期待しています


さて、和田先輩も村瀬も、こないだやったTTのことについて書いてるので、僕も触れようと思います。
まずは、やっと14分台!!
おめでとう、自分!!!
僕は昨年からずっと出る出る詐欺をしてきましたから、やっと出たかという思いです
和田先輩、お先に失礼しました
もうこの40秒差ぐらいは埋まることない40秒です笑

と、まあ今回14分台出せた訳ですが、さすがにここで満足するような僕ではないので、良いタイミングの記録会でしっかりタイムを狙っていこうと思います
でも、まずは予選会10000mですね

コロナウイルスによって集団で練習ができなくなったのが、たぶん今年の3月頭か、2月終わりぐらいやったと思います。
そこから、約半年間、チームで練習することが出来なかったわけですが、そのせいもあり、正直予選会へのモチベとかかなり下がったりもしてました。
オンラインのミーティングが始まってもなかなか気持ち乗りませんでした。
でも、僕は結構チョロいんで、勝田先輩が8人ぐらい集めて出るからには頑張ろう的な、別にそんな大げさなもんではないんですけど、決起集会みたいなのやってくださったおかげでやるかーって思えました。
今では、めちゃくちゃ気持ち乗ってきてます。体もどんどん良い感じになっていくでしょう!

コロナウイルスの影響でインカレ、七大戦がなくなり、他の試合もほとんど全部無くなってきました。今回の予選会が個人としてもシーズン初戦ですし、チームとして戦う試合としても初戦になります。
練習量も人それぞれで、自分の中のベストパフォーマンスをすることは難しい人もいると思いますが、今出せる力の中でしっかり最大限を引き出して、良いスタートを切りましょう!

次はコウタに回しますで行こうと思ってたら、なんとすでに回ってるきてるみたいじゃないですか
予選会レーンは3人でスタートしてたみたいです
後ろにまだまだ書く人いるから、急がねばと思って書いてましたが、そんなに急ぐ必要もなかったみたいで、ア〜って感じです
早く書くに越したことはないですから、いいでしょう!

はい、終わりです

次はズッキーさんに回します
よろしくお願いします!

(1) 2 3 4 ... 313 »

メニュー
2020年度
駅伝の軌跡
HPの使い方
管理人:大橋 基希
dekahashi_8321●ezweb.ne.jp
[●を@に直して下さい]