中長ブログ - サトケンさんのエントリ

2017/07/05
予選会まであと4日

執筆者: サトケン (21:50)
こんばんは!
M2の佐藤健太郎です。


無限が一花咲かすなら
私は雑草魂で地味でもチームに貢献して見せます!


私が学部1年のときに名大が予選会通過したときの光景ことを毎年思い出すのですが、もうあれから5年もたったのだなと時の流れの速さを恐ろしく感じます。

去年初めて予選会に出走させていただきましたが、
学部1年の今頃は、自分は5000mが17分かかるくらいで、予選会はとても選手として出ることが考えられませんでした。
予選会メンバーとして選ばれるまで、自分が来れたのは同期の存在が大きかったと思います。
國司が大会で活躍して、それに刺激を受け、
無限には走りについて多くのアドバイスをもらい、
雅斗はトレーニングパートナーとなることが多く、ライバルとしていた
おかげだと思います。
ほんとに素晴らしい同期を持ったと思います。
もちろん、同期だけではなく、
陸上競技以外にも様々なことを教えてくださった先輩方、
成長が著しい後輩にも刺激を受けました。
また、いつもタイムをとってくれるマネージャーさん、
体のケアで支えていただいたトレーナーさん、
直接指導していただいた育生さん、
など多くの人々の支えで今の自分があると思います。
本当にありがとうございます。

ぜひ予選会で勝って喜びを分かち合いたいですね。


・・・
いつのまにか感謝御礼ブログになってしまいましたが、
ここで言いたいことは、
〕汁会を走るポテンシャルは誰にでもあるはずということ、
感謝の気持ちを大事にしましょう
ということです。
今回予選会で走らないよという人もぜひ自分がそこで走ることをイメージしてみてください。

少し今年の自分を振り返ります。
私は東海学生後の練習で故障してしまい、3月になっても治らず、
今年の予選会は正直厳しい状態でした。
3月中旬になってやっと走れる体になりましたが、
就活や学会に時間をとられ、思うようにもどかしい時間を過ごしてきました。
でもこういうつらい時期があったからこそ1回の練習をより大切にするようになりましたし、時間をより効率的に使うように考えるようになりました。
練習は予選会メニューができるまでかなり自由にやらせていただきました。
過去3年間分の自分の練習日記と自分の状態と照らし合わしながら、
自分に必要な練習を考えてやった結果、
順調に力を取り戻すことができました。
予選会メニューは、ポイントとなるきついメニューが数回ありましたが、
こなすことができ、去年より出来がいいように思えます。


チーム全体としては、去年あまり目立たなかった河上やルーキーの勝田が選手争いに加わってきて、練習でもアピールするなど去年より選手争いが激しいように感じます。
競う相手が増えることで自分が選手として出れる確率は減りますが、チームが勝つ確率は上がります。いい雰囲気で練習ができていたように思います。
去年より選手層が厚いとはいえ、他校と比べると戦力的にはまだまだと思っています。
気を引き締めていきたいですね。

戦力的にはまだまだと言いましたが、当日は何が起こるかわかりません。
思わぬアクシデントなどが起こり、実力差なんて簡単にひっくり返ります。
走りや応援を最後まであきらめないようにしましょう。
そして、伊勢路に行きましょう!

次は、岸田にブログパスします。
予選会に関しては岸田の方がベテランなんで、私がとやかく言う必要はないでしょう。
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
メニュー
2019年度
駅伝の軌跡
HPの使い方
管理人:天池 駿介
amaike2019●icloud.com
[●を@に直して下さい]