中長ブログ - いわいさんのエントリ

2018/10/06
ボビーオロゴンじゃないよ

執筆者: いわい (11:33)
ななちゃん回してくれてありがとう。
日本酒は院試が終わった後に研究室で一気してそのまま潰れたので記憶があいまいですが、たぶん美味しかったよ。

こんにちは。
中距離4年の岩井です。
好きな格闘家はボブサップです。

みなさん、ボブサップの出身大学を知っていますか??
そう、あの有名なワシントン大学(世界大学ランク19位)です。意外ですよね?僕もみなさんと同じく彼は脳みそ筋肉ゴリラだと思っていました。

実は彼の人生は波乱万丈で、幼少期は厳格な両親の元に暮らし、テレビも教育テレビのみしか見させてくれないという環境だったそうです。
そこから彼はアメフトの特待生としてワシントン大学へと進学しました。社会学と薬学のダブルメジャーだったらしいです。

その後、ドラフト指名でアメフトのプロリーグへと進んだ彼は怪我に苦しみ数年で引退しました。その時にマネージャーのような人にお金を持ち逃げされ、人生のどん底を経験したそうです。
そこから彼はプロレスラーへ転向します。

2年間アメリカで活動したのち、2002年に日本のk-1へデビューしました。
それから日本では格闘家として活躍したり、バラエティやCMに出たり、歌を出したりと国民的な愛されキャラとして一世を風靡しましたね。

その後裁判したりアメリカで総合格闘技をやったり週刊誌でスクープされたり韓国でMCをやったりと彼は様々な事をしてきました。

そして今年9/30、日本の格闘界に戻ってきて、MMAでのデビュー戦がありました。
彼は現在45歳、対戦相手はふた回りも年下、26歳の大砂嵐です。久々の試合、45歳と決して若くない年齢に対し相手は肉体の絶頂期である26歳。正直彼はとても大きなプレッシャーを感じていた事でしょう。年老いた彼が元大相撲力士である若い大砂嵐に勝てるとは誰もが思っていませんでした。

事実、1R目はかなり打撃を貰っており、下馬評通り劣勢でした。あの日僕のヒーローだったボブサップも年老いてしまったのか。僕はそんないたたまれない気持ちで試合を見ていました。

ところが2、3R目、ボブサップの反撃が始まりました。口の中が切れ、顔中血だらけになりながらも必死に戦う彼の姿をみて、いつのまにか1滴の雫が僕の頬を伝っていました。

その姿は紛れもなく彼の全盛期の異名"BEAST"そのものにふさわしい戦いぶりでした。そして、試合終了のゴングが鳴る。レフェリーとともにその右腕が高く上がったのは、そう、過去のスターと揶揄された、リング上の荒々しい獣でした。彼は対戦相手だけではなく、年老いた自分、自分を風刺する世の中、過去のしがらみ、その全てに血まみれになりながらも勝ったのです。

どうでしょう??これでみなさんもボブサップを好きになりましたよね??

強くて博識で強面で、それでいて少しお茶目な僕のヒーロー、ボブサップのお話でした。


まああんな脳筋ゴリラの話は置いといて、自分の話でもしますか。

最近は研究室と山の上によく行きます。そしてただいま絶賛求職中です。誰かバイト紹介して下さい。

最近の調子を端的に表すと、なかなか悪いですね。院試や全カレ応援で練習が積めなかったことを差し引いてもいかんせん良くないです。

まあ試合も近いので疲労をしっかり抜いて、調整するしかないと思っているので、そこは徹底して試合に臨みたいと思いますね。

今シーズンは残り秋季中京一橋に出ます。
特に一橋は岩井真野角屋日向で割とガチマイルを組むのでみなさん期待していて欲しいです。

目標は3.10.88ですね。


それではそろそろ次の方へ。
最近髪型がカッコよくなったと女子が噂している兵藤会長に回します。
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
メニュー
2018年度
駅伝の軌跡
HPの使い方
管理人:長谷川 和紀
kazuki20271●yahoo.co.jp
[●を@に直して下さい]